美味い岐阜名物を食べてって!岐阜県の名物ご当地グルメ15選

0

岐阜の名物といえば、何を思い浮かべるでしょうか?岐阜には、県魚の鮎をはじめ川魚を使った郷土料理や、地元の素材を活かしたご当地B級グルメ、岐阜県民にお馴染みの和菓子など、岐阜自慢の美味しい名物が盛りだくさん!今回は、岐阜県の名物ご当地グルメを15個、ご紹介します。

岐阜名物を食べる!伝統の郷土料理

1. 朴葉味噌

photo by 高山市役所 観光課

「朴葉味噌」は、ホオノキの枯葉の上に、味噌とネギを置き、焼いて食べる飛騨高山地方に伝わる郷土料理。現在では、名産の飛騨牛や野菜を一緒にのせて、焼いて食べるのが一般的となっています。朴葉の香りと芳ばしい味噌が、炊きたてのご飯と相性抜群!飛騨地方の旅館・ホテルでは、朝食に朴葉味噌がよく提供されています。

photo by 高山市役所 観光課

取扱店 道の駅 ななもり清見 味彩七杜(高山市)、山びこ(下呂市)、 八十八商店(岐阜市)ほか
HP 道の駅 ななもり清見 味彩七杜山びこ八十八商店

 

2. 鶏(けい)ちゃん

photo by 下呂市役所 観光課

「鶏(けい)ちゃん」は、鶏肉を特製のタレに漬け込み、野菜などと共に炒めた岐阜を代表する郷土料理。下呂市や郡上市などで、お正月やお盆の時期に食されてきたもので、かつて、各家庭で鶏を飼育していた時代に、卵を産まなくなった鶏の肉をタレに漬け込み、炒めて食べたのがはじまりとされています。漬け込むタレは、醤油・味噌・塩ベースと、お店によってさまざま。ニンニクが効いた、ちょっとピリ辛な味付けがたまらない、岐阜県民のソウルフードです。

photo by 下呂市役所 観光課

取扱店 鶏ちゃん専門店 杉の子(下呂市)、芳花園(郡上市)、道の駅明宝(郡上市) ほか
HP 鶏ちゃん専門店 杉の子芳花園道の駅明宝
備考 めいほう鶏ちゃん研究会

 

3. すったて料理

photo by gifu-kiwami.jp

「すったて汁」とは、石臼などですりつぶした大豆に、醤油や味噌を加えて汁ものに仕立てた飛騨地方の郷土料理。祝い事や行事などの際に、よく食されてきました。合掌造り集落で有名な白河村では、すったて汁を鍋料理にアレンジした「すったて鍋」が新たな名物に。新鮮な野菜や名産のキクラゲ、飛騨牛など、地元の素材をふんだんに使用して作られています。「すったて鍋」は、白河村内にある約10店舗の旅館・飲食店で食べることができます。

取扱店 お食事処 合掌(白川村)、藤助の湯 ふじや(白川村) ほか
HP お食事処 合掌藤助の湯 ふじや
備考 白川村役場

 

4. 漬物ステーキ

photo by 高山市役所 観光課

「漬物ステーキ」とは、白菜の漬物を炒めて、卵とじなどにした飛騨地方の郷土料理。もともと、凍った漬物をとかしたり、酸味がでてきた漬物を美味しく食べるために、フライパンや囲炉裏で焼いて食べたのが始まりなのだそう。飛騨エリアの居酒屋の定番メニューで、飛騨名物の赤かぶの漬物を入れたり、バターやツナ缶などを使うお店も。お店によって、個性豊かな味が楽しめる名物料理です。

取扱店 かな森(飛騨市)、居酒屋 味蕾(飛騨市)、京や(高山市)ほか
HP 京や
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る