岐阜の旨い名物が食べたい!岐阜県の名物ご当地グルメ15選

0

10. 各務原(かかみがはら)キムチ

photo by kakamigahara-kanko.jp

「各務原(かかみがはら)キムチ」は、冬のソナタのロケ地で有名な韓国・春川(チュンチョン)市との姉妹都市交流1周年を祝した、「冬のソナタ」のイベントがきっかけで生まれた各務原市のご当地グルメ。イベントで大好評だった、手作りキムチの人気を受けて、「キムチ日本一の都市研究会」を発足しました。基本ルールは、各務原市特産のにんじんと、春川市名産の松の実を使用すること。2011年には、NHKで各務原キムチの誕生ストーリーがドラマ化され、全国区の指名度に。市内の多くの飲食店では、各務原キムチを使用したバラエティ豊かな創作料理が楽しめます。

photo by kakamigahara-kimuchi.com

取扱店 マックスバリュ各務原店、イオン各務原店、ユニー(株)アピタ各務原店等の市内スーパー ほか
備考 キムチ日本一の都市研究会事務局

 

11. ご当地かつ丼

photo by nakatsugawa.town

岐阜県東農エリアには、一風変わったご当地かつ丼が存在します。とろ~りとした特製しょう油ダレをかけた中津川市名物の「しょうゆかつ丼」、ケチャップベースのソースがかかった土岐市名物の「てりかつ丼」、卵あんがたっぷりかかった瑞浪市名物の「あんかけかつ丼」など、他の地域では出会えない、変わり種のカツ丼ばかり!どれも地元の身近なグルメとして、親しまれています。

取扱店 食事処 五万石、加登屋食堂、ちちや ほか
HP 食事処 五万石加登屋食堂ちちや

 

12. 関からあげ

photo by sekicci.or.jp

「関からあげ」は、関市の特産品を使用した新名物の唐揚げ。関からあげ第1弾の「黒からあげ」は、地産の椎茸とひじきを使用した真っ黒な見た目が印象的な唐揚げ。「関を元気にしたい!」という想いから、地元の有志が関からあげ学会を設立して、考案したもの。第2弾の地元の赤パプリカを使用した「赤からあげ」も登場し、市内の飲食店のほか、関市周辺の道の駅や東海北陸自動車道のサービスエリアでも味わうことができます。

photo by seki-kara.com

取扱店 道の駅 平成、長良川SA、関SA ほか
HP 道の駅 平成長良川SA関SA
備考 関からあげ学会

 

岐阜県民にお馴染みの味!岐阜名物の郷土菓子・おやつ

13. 五平餅

photo by 岐阜県観光連盟

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」でも話題となった「五平餅」。ご飯をつぶしたものを串に巻き付け、タレをつけて焼いた東濃・飛騨地方に伝わる名物です。もともと、山仕事をしていた人たちが、仕事の合間に、ご飯をすりつぶしたものを板切れにつけて焼き、味噌をつけて食べたのがはじまりとされています。地域によって、だんご型・わらじ型・きりたんぽ型などの形や、味噌だれ・醤油だれなどタレの味もさまざま。食べ歩きグルメやお土産にも人気の一品です。

photo by 岐阜県観光連盟

取扱店 五平餅のおふくろ、喜楽、みはら ほか
HP 五平餅のおふくろ喜楽

 

14. 栗きんとん

photo by 岐阜県観光連盟

「栗きんとん」は、栗の栽培が盛んな恵那地方(恵那市・中津川市)を代表する郷土菓子です。1度蒸した栗を、砂糖とともに炊き、茶巾で栗の形に絞って作られています。栗きんとん発祥の地とされている中津川市では、9月から12月の栗の季節になると、街歩きをしながら栗きんとんが楽しめる「栗きんとんめぐり」が行われています。

取扱店 栗きんとん本家 すや、川上屋、信玄堂 ほか
HP 栗きんとん本家 すや川上屋信玄堂
備考 栗きんとんめぐり
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る