おもちゃのようなカラフルな街!メキシコの世界遺産『グアナフアト』

0

グアナフアト(Guanajuato)

メキシコシティから北西方370 km、メキシコ中央部に位置する「グアナフアト」。16世紀半ばに銀山が発見され、18世紀には世界の銀生産の4分の1を占めていたそうで、スペインの植民都市として大繁栄した街です。

20150529-376-10©flickr/Russ Bowling

まるでおもちゃの街

グアナフアトの特徴は、スペイン植民地時代の美しいコロニアル建築で構成された独特な街並み。

20150529-376-1©flickr/moreuman

街はとにかくカラフルで、まるでおもちゃの街のようです。

20150529-376-2©flickr/(rinse)

カラフルな建物が迷路のように入り組み、一歩足を踏み入れれば、そこは別世界!

20150529-376-6©flickr/neverbutterfly

20150529-376-17©flickr/moreuman

建物は遊び心たっぷり。見ているだけで楽しくなってきます。

20150529-376-5©flickr/Alexandre Bourdeu

20150529-376-15©flickr/charmar

20150529-376-16©flickr/Gerardo Martin Fernande

グアナフアトの街と近辺の銀山は世界遺産にも登録されています。

20150529-376-14©flickr/Russ Bowling

20150529-376-4©flickr/Carlos de las Piedras

歴史深い街でありながら、何か遊び心を感じる素敵な街です。一度は訪れてみたいスポットです。

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る