もらって嬉しい!函館でおすすめの人気お土産20選

0

5. 柳屋 「イカようかん」

photo by hokkaido-kashi.jp

「柳屋のイカようかん」は、函館名物のイカをリアルに再現した羊羹。一度見たら、忘れられない強烈な見た目で、数々のメディアで取り上げられている函館銘菓です。コーヒー風味の羊羹の中には求肥とコーヒー餡が詰まっています。手作りのため、1日50個限定の商品です。

取扱店 (本店)北海道函館市万代町3-13
電話 (本店)0138-42-0989
営業時間 (本店)8:30~20:00
商品 イカようかん: (税込)1,188円
HP 柳屋

 

6. シュウェットカカオ(Chouette Cacao) 「五稜の年輪 バウムショコラフォンデュ」

photo by chouette-cacao.com

「シュウェットカカオ(Chouette Cacao)」は、函館・五稜郭タワーから徒歩10分弱の場所にある人気のパティスリー兼ショコラトリー。ショーケースには、思わずときめいてしまうような美しいボンボンチョコラや生ケーキが並んでいます。函館土産におススメなのが、「五稜の年輪 バウムショコラフォンデュ」です。厳選したチョコレートを生地に練り込み、しっとり仕上げたバウムクーヘンで、真ん中に入っているチョコレートガナッシュを温めて、バウムにつけていただきます。チョコ好きにはたまらない絶品バウムです。

取扱店 (シュウェットカカオ)北海道函館市梁川町27-16
電話 (シュウェットカカオ)0138-33-5766
営業時間 (シュウェットカカオ)10:00~19:30 木曜日定休
商品 五稜の年輪 バウムショコラフォンデュ: (税込)1,550円
HP シュウェットカカオ

 

7. 北島製パン 「函館の塩かすてら」

photo by hakobura.jp

北海道・木古内町に本社をかまえる北島製パン。代表銘菓の「函館の塩かすてら」は、北海道産小麦粉と北海道のブランド卵「草原の朝」を使用して、ふんわり、しっとり焼き上げたカステラです。素材そのものの美味しさを引き立てるため、天日干しをした結晶塩「福塩」を使用。自然の甘みを生かしたカステラで、卵の美味しさを存分に楽しめます。高級感溢れる木箱に入っているので、お土産や贈答品に最適です。

取扱店 スウィーツギャラリー北じま、JR函館駅売店、函館空港売店、五稜郭タワー売店、函館山ロープウェイ売店ほか
商品 函館の塩かすてら: (税込)1,404円(1本木箱入)
HP 北島製パン

 

8. ガトー・ルーレ 「ロールケーキ」

   
   

photo by facebook/g.roule0518

「ガトー・ルーレ」は、函館・宮前町にあるロールケーキ専門店。濃厚でコクのある生クリームをしっとり、ふんわりとした生地で巻き込んだこだわりのロールケーキは、函館マダムを虜にする逸品。プレーン・抹茶・チョコラ・渋皮マロンなどの定番ロールケーキに季節限定のフレーバーもあり、お好みのフレーバーをカットして、組み合わせたセット商品も人気があります。宮前町の店舗のほか、函館駅や函館空港でも販売しています。

取扱店 (ガトー・ルーレ)北海道函館市宮前町25番8号 メゾン・ド・ソワ1F、JR函館駅 北海道四季彩館内、函館空港出発ロビー売店
電話 (ガトー・ルーレ)0138-40-9311
営業時間 (ガトー・ルーレ)10:00~18:00 月曜日定休(月曜が祝日の場合は営業)
商品 ロールケーキ
HP ガトー・ルーレ

 

9. 沼の家 「大沼だんご」

photo by onuma-guide.com

「沼の家(ぬまのや)」は、明治38年創業の老舗店で、大沼公園のすぐそばにあります。名物「大沼だんご」の元祖のお店で、創業以来、変わらぬ製法で作り続けています。大沼だんごは、大沼湖・小沼湖に浮かぶ浮島を表現した団子で、串に刺さずに、箱折に入っています。あんこ・しょうゆと黒ゴマあん・しょうゆの組み合わせがあり、1折で2種類の味わいが楽しめます。

取扱店 (沼の家)北海道亀田郡七飯町大沼町145
電話 (沼の家)0138-67-2104
営業時間 (沼の家)8:30~18:00(売切れ次第閉店)
商品 大沼だんご: (税込)390円(小)、(税込)650円(大)
1 2 3 4 5
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る