姫路駅の駅弁ならコレ!姫路駅でおすすめの人気駅弁5選

0

駅弁は、列車で旅する楽しみのひとつですね!車窓を眺めながら食べる駅弁は、美味しさも格別!姫路駅には、姫路の美味しいものや兵庫の特産品を盛り込んだバラエティ豊かな駅弁が揃っています。今回は、姫路駅でおすすめの人気駅弁を5個、ご紹介します。

1. 「味づくし」

photo by maneki-co.com

「マネキ食品」は、明治21年(1888年)に、山陽鉄道の開通をうけて創業した老舗のお弁当屋さん。下段に白米、上段に13種類のおかずを詰め込んだ日本初の幕ノ内駅弁を販売した「幕の内駅弁の元祖」のお店でもあります。「味づくし」は、その伝統を継いだ幕の内弁当。俵型のご飯に19種類ものおかずがぎっしり!明石産真ダコのやわらか煮や、いかなごの釘煮、兵庫県産黒豆、姫路レンコンの煮物など、兵庫の美味しいものや名物をふんだんに盛り込まれた、こだわりのお弁当となっています。

取扱店 JR姫路駅 在来線上り・下りホーム売店、新幹線 上り・下りホーム売店、中央売店(新幹線改札前)ほか
営業時間 (在来線上りホーム売店)7:30~19:00 (在来線上りホーム売店)7:00~20:00 (中央売店)7:00~20:00
商品 味づくし: (税込)1,080円
お品書き 白飯、真ダコのやわらか煮、いかなごのくぎ煮、兵庫県産黒豆、鶏照焼、姫路蓮根の煮物、淡路島産玉葱焼、サゴシの西京焼、姫路レンコン等の煮物、漬物、など
HP マネキ食品

 

2. 「あなごめし」

photo by maneki-co.com

「あなごめし」は、姫路駅名物「えきそば」の出汁で炊いたご飯の上に、煮込んだ穴子をのせたベストセラーの駅弁です。白焼きにした穴子を秘伝の甘辛いタレで煮込み、「えきそば」自慢の和風だしの炊き込みご飯と合わせています。錦糸卵と穴子の色のコントラストや、付け合わせの煮物や漬物もバランスが良く、姫路駅人気No.1の駅弁なのも納得です。

取扱店 JR姫路駅 在来線上り・下りホーム売店、新幹線 上り・下りホーム売店、中央売店(新幹線改札前)ほか
営業時間 (在来線上りホーム売店)7:30~19:00 (在来線上りホーム売店)7:00~20:00 (中央売店)7:00~20:00
商品 あなごめし: (税込)1,000円
お品書き だし飯、錦糸卵、煮穴子、焼穴子、椎茸煮、こんにゃく・人参等の煮物、きんぴらごぼう、漬物、など
HP マネキ食品

 

3. 「但馬牛 牛めし弁当」

photo by maneki-co.com

「但馬牛(たじまうし)」は、近江牛や神戸牛など、名だたる日本のブランド牛のルーツと称される兵庫県のブランド牛。「但馬牛 牛めし弁当」は、その「但馬牛」の牛肉を秘伝のタレで甘辛く炊いたものをご飯の上にのせた牛めしです。冷めても最後まで美味しく食べれるよう、しっとり、柔らかく仕上げています。贅沢に、但馬牛の牛めしを豪快にかきこんで食べるのも、旅の楽しみですね!

取扱店 JR姫路駅 在来線上り・下りホーム売店、新幹線 上り・下りホーム売店、中央売店(新幹線改札前)ほか
営業時間 (在来線上りホーム売店)7:30~19:00 (在来線上りホーム売店)7:00~20:00 (中央売店)7:00~20:00
商品 但馬牛 牛めし弁当: (税込)1,180円
お品書き 白飯、牛肉煮、ししとう素揚げ、きんぴらごぼう、こんにゃくのきんぴら、大根・人参のなます、漬物、など
HP マネキ食品

 

4. 「おかめ弁当」

photo by maneki-co.com

おかめの顔が描かれたインパクト抜群のパッケージがひと際目を引くお弁当。「おかめ弁当」は、姫路駅名物「えきそば」の出汁で炊いたご飯の上に、お肉・お魚・山菜など、様々な素材を使用したおかずが彩良く盛りつけられています。おかずが多彩で、出汁の効いた炊き込みご飯とおかずの相性も良く、最後まで飽きずに食べられます。発売以来、安定した人気を誇る商品です。

取扱店 JR姫路駅 在来線上り・下りホーム売店、新幹線 上り・下りホーム売店、中央売店(新幹線改札前)ほか
営業時間 (在来線上りホーム売店)7:30~19:00 (在来線上りホーム売店)7:00~20:00 (中央売店)7:00~20:00
商品 おかめ弁当: (税込)920円
お品書き 炊き込みご飯、錦糸卵、焼穴子、いかなごくぎ煮、鶏そぼろ、牛肉煮、椎茸煮、山菜・キノコ煮、海老の酢漬け、タコ、紅生姜、など
HP マネキ食品
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る