もらって嬉しい!広島駅エキナカでおすすめ人気お土産20選

0

広島でお土産を買うなら、断然、広島駅エキナカが便利です!定番の広島銘菓から人気スイーツまで、バラエティ豊かなお土産が揃っています。広島駅構内には、おみやげ街道や駅ナカコンビニ、南口駅ビル「広島駅ビルASSE」など、広島土産が買えるスポットがたくさんあります。2018年9月には、広島駅直結の大型商業施設ekie(エキエ)が全館オープン。広島銘菓や特産品、広島グルメが堪能できる全51店舗が入っています。今回は、広島駅エキナカでおすすめの人気お土産を20個、ご紹介します。

20160502-696-65-hiroshima-station-omiyage広島駅の構内図 (via: jr-odekake.net)

お土産の定番!広島駅で買える人気の和菓子

1. やまだ屋 「もみじ饅頭」

20160502-696-10-hiroshima-station-omiyagephoto by facebook/やまだ屋

広島銘菓といったら「もみじ饅頭」は外せませんね!やまだ屋は、広島県・宮島で昭和9年に創業した老舗和菓子店。創業以来、作り続けてきた「もみじ饅頭」は、現在では20種類にも及びます。「もみじファミリー」は、こし餡、つぶ餡、カスタードクリーム、チョコレート、抹茶の5種類の人気の味を詰め合わせた商品。5個入りから40個入りまであり、手土産や広島土産に最適です。

取扱店 広島駅ビルASSE 1F、広島駅ekie店(広島駅北口ekieおみやげ館内)、広島駅新幹線銘品館(新幹線コンコース内)
商品 もみじ饅頭: (税込)520円 (5個箱入)、(税込)840円 (8個箱入)、もみじファミリー: (税込)870円 (8個箱入)、(税込)1,600円 (15個箱入)
HP やまだ屋

 

2. かしはら 「元祖はっさく大福」

photo by mochigashi-kashihara.co.jp

和菓子の名店「かしはら」が生み出した、大人気の「元祖はっさく大福」。大きなはっさくの果実がまるごと入ったインパクト大な広島土産の定番品です。はっさくを白あんで包み、はっさくの皮を練り込んだみかん餅で包み込んだ手作りの大福で、甘酸っぱいはっさくと程よい甘さの白あん、みかん餅の絶妙なハーモニーがクセになる美味しさ!10月から8月までの期間限定発売となっています。

photo by mochigashi-kashihara.co.jp

取扱店 広島駅おみやげ街道エキエ広島店、広島駅エキエ中央店、広島駅南口お土産プラザ、広島駅アバンセエキエ、広島駅アントレマルシェ広島 ※火曜除く毎日入荷
商品 元祖はっさく大福: (税込)173円(1個)
HP かしはら

 

3. にしき堂 「生もみじ」

20160502-696-13-hiroshima-station-omiyagephoto by facebook/にしき堂

広島の新銘菓「生もみじ」。もみじの形に、鹿の刻印が可愛いお饅頭です。生地に米粉と餅粉を使用しているので、ふわふわ、モチモチ食感。人気の6個詰め合わせはつぶ餡、こし餡、抹茶の各2個ずつがセットになっています。上品なパッケージもお土産に喜ばれそうですね。

photo by nisikido.co.jp

取扱店 広島駅ビルアッセ店、エキエ1号店・2号店、広島駅構内KIOSK
商品 生もみじ: (税込)840円 (6個入)、(税込)1,400円 (10個入)、(税込)2,000円 (15個入)
HP にしき堂

 

4. バッケンモーツアルト 「からす麦の焼きたてクッキー」

photo by b-mozart.co.jp

「バッケンモーツアルト」は、県内に約60店舗をかまえる広島屈指の洋菓子店。「自然を材に」をコンセプトに、体に優しいお菓子を作り続けています。看板商品の「からす麦の焼きたてクッキー」は、栄養価が高い「からす麦」とアーモンドをたっぷり使用したクッキーです。自社で挽いたアーモンドや和三盆糖など、こだわりの原料を使用。ザクザクとした食感と芳ばしいアーモンドの風味がクセになる人気の商品です。フレーバーは、アーモンド、チョコレート、ミックスの3種類から、パッケージは、フレッシュ缶や化粧箱入りからと、贈る用途に合わせて選ぶことができます。

取扱店 (ekie店)広島県広島市南区松原町1-2 エキエ広島店2F
電話 (ekie店)082-568-8586
営業時間 (ekie店)8:00~21:00
商品 からす麦の焼きたてクッキー(アーモンド/チョコレート/ミックス): (税込)各1,296円(フレッシュ缶入)、(税込)864円(10枚箱入)
HP バッケンモーツアルト 
1 2 3 4 5
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る