「千と千尋の神隠し」の世界がココにも!中国の『洪崖洞(ホンヤー・トン)』

0

重慶にある洪崖洞(ホンヤー・トン)

3000年以上の歴史を持ち、春秋戦国時代には巴国(はこく)の首都でもあった「重慶」。現在は中国西南部最大の商工業の中心地として、歴史の貴重な遺産を残しながら発展を遂げている都市です。

20151229-601-13photo by flickr/Arthurwong1986

その重慶にある洪崖洞(ホンヤー・トン)と呼ばれる商業施設が、千と千尋の神隠しの「湯屋」のようだと話題になっています。

20151229-601-1photo by lark-trip.com

「千と千尋の神隠し」の世界が

洪崖洞(ホンヤー・トン)は、「吊脚楼」と呼ばれる伝統の建築様式で建てられています。吊脚楼は、斜面に柱を何本も建てて高低差を無くし、そこに床を作る建築様式で、山と谷の多い重慶にかつて多く見られたものでした。

20151229-601-3photo by flickr/Bill Glover

近年姿を消しつつある吊脚楼様式を後生に伝えようと、かつて同じ地区にあった建物を復元したものが、この洪崖洞(ホンヤー・トン)なんです。現在はホテルや飲食店、劇場などが入る重慶の人気の観光名所となっていますが、どうですか、この雰囲気?まるで「千と千尋の神隠し」の世界ですよね。

20151229-601-11photo by flickr/Lauri Väin

20151229-601-4photo by flickr/Bill Glover

油屋のような木造の建物、入り組んだ建築構造、ぶら下がる赤い提灯。

20151229-601-6photo by flickr/Chen Qu

20151229-601-10photo by flickr/Michael Lusk

内側の雰囲気も独特です。

20151229-601-5photo by flickr/angshah

ここだけ別世界のようです。

20151229-601-7photo by flickr/Chen Qu

20151229-601-9photo by flickr/Yulin Lu

20151229-601-8photo by flickr/CHUN YAU

「千と千尋の神隠し」っぽい街と言えば台湾の「九份(きゅうふん)」が有名ですが、中国の「洪崖洞(ホンヤー・トン)」もイメージに近く、ジブリ好きにはたまらない場所ですね。

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る