兵庫の旨い名物が食べたい!兵庫県の名物ご当地グルメ12選

0

兵庫の名物といえば、何を思い浮かべるでしょうか?兵庫には、日本海・瀬戸内の海の幸を生かした郷土料理や、地元の素材を使ったご当地B級グルメ、兵庫県民にお馴染みのお菓子など、兵庫自慢の美味しい名物が盛りだくさん!今回は、兵庫県の名物ご当地グルメを12個、ご紹介します。

兵庫名物を食べる!伝統の郷土料理

1. 神戸牛

photo by 神戸観光局

兵庫県を訪れたら、外せないグルメが「神戸牛」ですね!日本三大和牛の1つに数えられる世界に誇る高級和牛で、その美しい霜降りと、とろけるような味わいが人気の一品です。「神戸牛(ビーフ)」は、江戸時代から純血の血統を守り続けている兵庫県産の但馬牛の中でも、厳しい規格基準をクリアしたものだけが、神戸牛(ビーフ)を名乗ることができるんだとか。兵庫県内で加工されている年間7万頭弱の中で、神戸ビーフは、わずか3000頭ほどだと言います。県内には、神戸牛専門の高級店からリーズナブルな価格でいただけるお店まで、様々なお店で神戸牛が楽しめます。この機会に、神戸牛を堪能してみてはいかがでしょうか?

photo by 神戸観光局

取扱店 ステーキランド 神戸店(神戸市)、神戸牛専門店 吉祥吉 三宮店(神戸市)、神戸ステーキレストラン モーリヤ(神戸市)ほか
HP ステーキランド 神戸店神戸牛専門店 吉祥吉 三宮店神戸ステーキレストラン モーリヤ 

 

2. いかなごくぎ煮

photo by kobe-tarugo.com

「いかなごくぎ煮」とは、いかなごの稚魚を醤油、砂糖、みりん、しょうがなどで甘辛く炊いたもの。炊きあがった姿が、「古釘」に似ていることから、名づけられたんだそう。春になると、いかなごの新子漁が解禁となり、各家庭で、「いかなごくぎ煮」を作り始めることから、瀬戸内に春を告げる風物詩となっています。

取扱店 兵庫津 樽屋五兵衛、大黒屋、神戸伍魚福ほか
HP 兵庫津 樽屋五兵衛大黒屋神戸伍魚福

 

3. 出石(いずし)そば

photo by ひょうご観光本部

「出石(いずし)そば」は、かつて出石城の城下町として栄えた豊岡市出石町に伝わる郷土食。江戸中期に、出石藩主と信州上田藩の仙石氏との間で、お国替えがあり、信州のそば職人がこの地に、そば打ちの技術を伝えたことが始まりと言われています。出石焼きの小皿に、そばを盛りつけ、5枚を1人前として、皿そばを何枚も食べる独特な方式をとります。カツオ節や昆布でダシをとっためんつゆが一般的で、玉子・とろろ・ねぎ・大根おろし・わさびなど、薬味が豊富なところも、出石(いずし)そばの特徴となっています。現在、出石町には、50軒ほどのそば屋があり、食べ比べができるそば巡りも楽しみの1つとなっています。

取扱店 近又(豊岡市)、さらそば甚兵衛(豊岡市)、たくみや(豊岡市)ほか
HP 近又さらそば甚兵衛たくみや 
備考 出石皿そば協同組合

 

4. ぼたん鍋

photo by ひょうご観光本部

イノシシ肉の日本三大名産地の1つに数えられる兵庫県・丹波篠山地方。冬に楽しめる郷土料理が、イノシシ肉を使った「ぼたん鍋」です。イノシシ肉の切り身を大皿に並べたさまが、牡丹の花のように見えることから、その名がついたと言われています。明治時代に食肉が解禁され、丹波篠山で味噌仕立てのぼたん鍋が生まれたんだとか。その後、旧日本陸軍の歩兵隊が、この地で駐屯した際に、獲ったイノシシ肉をみそ汁にして食べたものが、現在のぼたん鍋の原型になったと言われています。冬の寒い時期にいただきたい名物鍋です。

取扱店 ぼたん鍋専門店 ぼたん亭(篠山市)、近又(篠山市)、如月庵(篠山市)ほか
HP ぼたん鍋専門店 ぼたん亭近又如月庵
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る