もらって嬉しい!石垣島でおすすめの人気お土産20選

0

10. 辺銀食堂 「石垣島ラー油」

photo by facebook/penginshokudo

辺銀食堂の「石垣島ラー油」は、テレビや雑誌などのメディアで何度も取り上げられ、全国のラー油ブームの火付け役となったラー油です。島唐辛子をベースに、ピパーチや石垣島の塩など島特有の香辛料を加えて作られています。ラーメンや炒め物など、どんな料理にもあう万能調味料。石垣島を訪れた際に、お土産にいかがですか?

取扱店 石垣ペンギン、石垣島特産品販売センター(本店・南ぬ島 石垣空港店)、石垣公設市場 里子売店、石垣やいま村、総合おみやげ専門店ことぶき(本店・空港店)ほか
商品 石垣島ラー油: (税込)888円(100g)
HP 辺銀食堂 

 

11. 川平ファーム 「トロピカルフルーツジャム」

photo by passion-jp.com

「川平ファーム」は、石垣島でパッションフルーツの栽培・加工・販売を手掛ける農園。併設されたショップでは、ゆったりとした時間が流れる空間で新鮮なトロピカルジュースを楽しむこともできます。お土産に最適な「トロピカルフルーツジャム」は、完熟果実を使用し、独自の製法により仕上げた無添加ジャム。パッションフルーツ・パイナップル・マンゴージャムの3種類あり、フルーツ本来の美味しさと香りを生かして作られています。

取扱店 川平ファーム、石垣島特産品販売センター本店、いしがきいちば、MaxValueやいま店
商品 マンゴージャム: (税込)702円、パッションフルーツジャム: (税込)778円
HP 川平ファーム

 

12. 砂川冷凍総合食品 「石垣牛ハンバーグ」

photo by sunagawa-r.com

温暖な気候の中、石垣島の大自然ですくすくと育ったブランド牛「石垣牛」。2000年に行われた沖縄サミットにて、メインディッシュに採用され、その肉質と味わいが首脳陣の間で評価されたことでも知られています。「石垣牛ハンバーグ」は、石垣島が誇る石垣牛と一流シェフがコラボして作られた特製のハンバーグ。石垣島のお土産としても、大変人気のある商品です。

取扱店 (空港店)沖縄県石垣市字白保1960-104-1 南ぬ島 石垣空港内
電話 (空港店)0980-87-0364
営業時間 (空港店)7:30~20:00
商品 石垣牛ハンバーグ: (税込)1,500円(5個入)
HP 砂川冷凍総合食品 

 

13. ゴーヤカンパニー 「島豚ごろごろ」

photo by go-ya.asia

「島豚ごろごろ」は、石垣島産三元豚のあらびき肉を贅沢に使用した肉みそ。化学調味料などは一切使用せず、三元豚のあらびき肉を黒糖、生醤油、香味野菜でじっくりと煮込んで、丁寧に作られた万能みそ調味料です。そのままアツアツのご飯にのせて食べても、チャーハンやラーメンなどの具材としても美味しくいただけますよ。

photo by go-ya.asia

取扱店 南ぬ島 石垣空港、石垣市特産販売センター、ユーグレナモール内お土産屋ほか
商品 島豚ごろごろ: (税込)648円(120g)
HP ゴーヤカンパニー

 

14. 請福酒造 「琉球泡盛「月虹」」

photo by seifuku.co.jp

「請福酒造」は、石垣島で65年以上の歴史をもつ泡盛の蔵元。「月虹」とは、見た者に幸福をもたらすと言われる、月の光によってできる夜の虹のことで、石垣島で幸福の象徴とされています。「月虹」は、飲んだ人も幸せになれるようにとの想いを込めて作られた泡盛。常圧蒸留の泡盛に古酒を加え、しっかりとしたコクと深みのある味わいが特徴です。ラベルデザインは、沖縄の人気イラストレーターpokke104さんが担当。石垣島に咲く花々とオオゴマダラ、南十字星などが描かれたオシャレなデザインで、お土産にすると喜ばれそうですね!

取扱店 (請福酒造 売店)沖縄県石垣市宮良959
電話 (請福酒造 売店)0980-84-4118
商品 琉球泡盛「月虹」: (税込)1,188円(600ml)
HP 請福酒造
1 2 3 4 5
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る