伊丹空港の空弁ならコレ!伊丹空港でおすすめの人気空弁5選

0

空港内で発売される空弁は、空の旅の楽しみのひとつですね!機内や空港で食べる空弁は、美味しさも格別!伊丹空港(大阪国際空港)には、関西エリアの美味しいものや名物を盛り込んだバラエティ豊かな空弁が揃っています。今回は、伊丹空港(大阪国際空港)でおすすめの人気空弁を5個、ご紹介します。

1. 小浜海産物 「焼さば鮨」

photo by wakasa-marukai.co.jp

「焼さば鮨」は、脂ののった真サバを芳ばしく焼き、押し寿司に仕立てた一品。酢飯と焼き鯖の間に、大葉とガリをはさむことで、さっぱりとした後味に。伊丹空港の空弁の中でも、人気の高い商品です。

取扱店 大阪国際空港 南ターミナル2F ANA FESTA 関西国内ゲート店
営業時間 6:20~21:35
商品 焼さば鮨: (税込)1,188円
お品書き 酢飯、焼き鯖、生姜甘酢漬、大葉など
HP 小浜海産物

 

2. エムアンドデリ 「中之島ビーフサンド」

photo by mdeli.jp

「中之島ビーフサンド」は、松坂牛を100%使用した贅沢なビーフサンド。松坂牛の霜降り肉と赤身肉を何層にも重ね合わせたビーフカツに、少し甘めのソースを合わせて仕上げています。パンを軽くトーストすることで、さっくりとした食感をプラス。累計200万個以上を売り上げる大人気商品です。

取扱店 大阪国際空港 北ターミナル2F スカイストアーズ
営業時間 6:00~20:30(最終便による)
商品 中之島ビーフサンド: (税込)700円(ハーフサイズ)、(税込)1,210円(フルサイズ)
お品書き ビーフサンド
HP エムアンドデリ

 

3. 中谷本舗 ゐざさ 「柿の葉寿司」

photo by izasa.co.jp

「柿の葉寿司」は、さば、さけなどをネタにした押し寿司を1つ1つ、柿の葉で包みこんだ奈良を代表する郷土料理。「中谷本舗 ゐざさ」は、奈良・奥吉野で創業した柿の葉寿司の老舗です。適度に熟成されたネタに、ほんのり甘めのシャリを合わせた老舗の一品。柿の葉の爽やかな香りが染み込み、絶妙な味わいに。200年以上も親しまれてきた奈良の名物です。

取扱店 大阪国際空港 北ターミナル2F 出発ゲート内 BLUE SKY ゲートショップ
電話 06-6856-7400
営業時間 6:30~20:00
商品 柿の葉寿司: (税込)918円(7個入)、(税込)1,296円(10個入)
お品書き 柿の葉寿司(さば、さけ、あじ、たい)
HP 中谷本舗 ゐざさ

 

4. 豆狸(まめだ) 「豆狸いなり詰め合わせ」

photo by facebook/mameda.inari

「豆狸(まめだ)」は、大阪生まれのいなり寿司専門店。わさびいなりやこんにゃくいなりなど、定番から変わり種まで、個性豊かないなり寿司を販売しています。「豆狸いなり」は、酢飯に、金ゴマ、椎茸、かんぴょうを混ぜ合わせ、ジューシーなお揚げで包んだ定番商品。小ぶりなサイズも旅のお供にぴったりです!

取扱店 大阪国際空港 北ターミナル2F スカイストアーズ
営業時間 6:00~20:30(最終便による)
商品 豆狸いなり詰め合わせ: (税込)486円(5個入)
お品書き いなり寿司
HP 豆狸(まめだ)
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る