もらって嬉しい!清澄白河でおすすめの人気お土産5選

0

東京・深川エリアに位置する「清澄白河」。現代アートが楽しめる街と知られている一方、本格派カフェがぞくぞくオープンし、カフェ激戦区でもあります。清澄白河には、レベルの高いスイーツやコーヒー・紅茶の専門店も多く、個性溢れるお土産が揃っています。今回は、清澄白河でおすすめの人気お土産を5個、ご紹介します。

1. EN VEDETTE(アンヴデット) 「ケーキ各種」

photo by facebook/En.Vedette.Mori

「EN VEDETTE(アンヴデット)」は、レベルの高いケーキ店が立ち並ぶ清澄白河で、大人気のケーキ屋さん。「EN VEDETTE(アンヴデット)」とは、フランス語で主役という意味で、街の主役になれるパティスリーを目指すという想いを込めてつけられたんだそう。シェフパティシエの森大祐氏は、世界の名だたるコンクールで賞を受賞してきた有名パティシエ。お店のショーケースには、洗練されたケーキがズラリと並んでいます。スイーツ好きな方には、是非、訪れてほしいおススメのお店です。

取扱店 東京都江東区三好2-1-3 EN VEDETTE(アンヴデット)
電話 03-5809-9402
営業時間 (月~土)10:00~19:30 (日)10:00~19:00 水曜日定休
商品 ケーキ各種
HP EN VEDETTE(アンヴデット)

 

2. パータシュー 「シュークリーム TAKUMI(たくみ)」

photo by facebook/pate.a.choux.kiyosumi

「パータシュー」は、2017年に清澄通り沿いにオープンしたシュークリーム専門店。シュークリームは、全3種類あります。「シュークリーム TAKUMI(たくみ)」は、自家製のカスタードクリームと生クリームをブレンドした定番のシュークリーム。サックリ香ばしく焼き上げたシュー生地の中に、クリームがたっぷり!誰にあげても喜ばれる一品です。

取扱店 東京都江東区清澄3-3-30 パータシュー
電話 03-6240-3626
営業時間 10:00~20:00 月曜日定休
商品 シュークリーム TAKUMI: (税込)250円(1個)
HP パータシュー

 

3. Artichoke chocolate(アーティチョーク チョコレート) 「クラフトチョコレート各種」

photo by facebook/Artichoke.chocolate

「Artichoke chocolate(アーティチョーク チョコレート)」は、東京都現代美術館(MOT)近くにあるチョコレート専門店。世界中からカカオ豆を厳選し、独自の製法でクラフトチョコレートを製造する「Bean to Bar(ビーントゥバー)」のお店です。アート作品のような美しさを誇るボンボンショコラから、骨付きチキンやキノコをモチーフにした遊び心溢れるチョコレートまで、多彩なラインナップ。パッケージもオシャレで、手土産にも喜ばれそう!

photo by facebook/Artichoke.chocolate

取扱店 東京都江東区三好4-9-6 アーティチョーク チョコレート
電話 03-6458-5678
営業時間 11:00~19:00 月曜日不定休
商品 クラフトチョコレート各種
HP Artichoke chocolate(アーティチョーク チョコレート) 

 

4. ブルーボトルコーヒー 「ブレンドコーヒー」

photo by rakuten.ne.jp/bluebottlecoffee

サードウェーブコーヒーの代表格として知られる「ブルーボトルコーヒー」。「スペシャルティコーヒーを日本にカルチャーとして根付かせたい。」という想いから、2015年、清澄白河に日本第1号店をオープンしました。世界中のコーヒー農園と直接契約し、専門のバイヤーが季節ごとに最も美味しいコーヒーを仕入れ、コーヒー豆本来の美味しさを最大限に引き出すように、自社のロースタリーで焙煎しています。「ブレンドコーヒー」は、Bella Donovan(ベラ・ドノヴァン)、Giant Steps(ジャイアント・ステップス)、Three Africas(スリー・アフリカズ) の定番3種類。挽きたてのフレッシュコーヒーをお土産にいかがでしょうか?

取扱店 東京都江東区平野1-4-8 清澄白河フラッグシップカフェ
営業時間 8:00~19:00
商品 ブレンドコーヒー: (税込)1,620円(200g)
HP ブルーボトルコーヒー
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る