釧路駅の駅弁ならコレ!釧路駅でおすすめの人気駅弁4選

0

駅弁は、列車で旅する楽しみのひとつですね!車窓を眺めながら食べる駅弁は、美味しさも格別!釧路駅には、北海道の美味しいものや釧路の特産品を盛り込んだバラエティ豊かな駅弁が揃っています。今回は、釧路駅でおすすめの人気駅弁を4個、ご紹介します。

1. 釧祥館 「たらば蟹ちらし」

photo by kushiro.ekiben.ne.jp

「釧祥館(せんしょうかん)」は、大正6年(1917年)に創業し、釧路駅構内で駅弁を販売する老舗です。「たらば蟹ちらし」は、蟹の王様「たらば蟹」をメインに、相性抜群のいくらをあしらった海鮮ちらし寿司。素材1つ1つが食べごたえがあって、北海道の海の幸を存分に楽しめる、釧祥館を代表する駅弁です。

取扱店 JR釧路駅構内立ち売り、北海道四季彩館釧路店(JR釧路駅構内)
商品 たらば蟹ちらし: (税込)1,380円
お品書き 酢飯、タラバガニのカニ身、いくら、いも茎佃煮、ガリなど
HP 釧祥館

 

2. 釧祥館 「かきべん」

photo by kushiro.ekiben.ne.jp

「かきべん」は、牡蠣の旨味が凝縮したご飯の上に、ふっくらとした大粒の牡蠣がのせて仕上げたお弁当。牡蠣の風味たっぷりのご飯と、柔らかく、ぽってりとした牡蠣の味わいがたまらない一品。牡蠣好きの方に、おススメの駅弁です。

取扱店 JR釧路駅構内立ち売り、北海道四季彩館釧路店(JR釧路駅構内)
商品 かきべん: (税込)980円
お品書き かきめし、卵焼き、味付き山くらげ、生姜、いも茎佃煮など
HP 釧祥館

 

3. 釧祥館 「釧路のいかめし」

photo by kushiro.ekiben.ne.jp

「釧路のいかめし」は、釧祥館秘伝の味付けをした特製のいかめし。北海道産の真イカと北海道産のもち米を使用。お米のモチモチとした食感と、プリプリっとしたイカの相性が抜群です!朝食や軽食にぴったりの一品です。

取扱店 JR釧路駅構内立ち売り、北海道四季彩館釧路店(JR釧路駅構内)
商品 釧路のいかめし: (税込)680円
お品書き いかめし
HP 釧祥館

 

4. 釧祥館 「花咲かにめし」

photo by kushiro.ekiben.ne.jp

「花咲かに」は、国内では、道東の太平洋側やオホーツク海でしか獲れない希少なカニ。茹でると、キレイな赤色に染まり、まるで花が咲いたように見えることからその名が付けられたそう。「花咲かにめし」は、道東を代表する花咲カニをたっぷり使用したかにめしです。カニからとった特製ダシで炊いたご飯の上に、錦糸卵をのせ、花咲カニのほぐし身を贅沢に敷き詰めた一品。濃厚で旨味たっぷりの花咲カニが存分に楽しめる駅弁となっています。

取扱店 JR釧路駅構内立ち売り、北海道四季彩館釧路店(JR釧路駅構内)
商品 花咲かにめし: (税込)1,100円
お品書き 花咲かにめし、錦糸卵、ガリなど
HP 釧祥館

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る