美味い宮崎名物を食べてって!宮崎県の名物ご当地グルメ15選

0

宮崎の名物といえば、何を思い浮かべるでしょうか?宮崎には、南国ならではの郷土料理や、地元の素材を使ったご当地B級グルメ、宮崎県民にお馴染みのお菓子など、宮崎自慢の美味しい名物が盛りだくさん!今回は、宮崎県の名物ご当地グルメを15個、ご紹介します。

宮崎名物を食べる!伝統の郷土料理

1. 地鶏の炭火焼き

photo by 宮崎県観光協会

「地鶏の炭火焼き」は、宮崎産の地鶏を炭火で燻しながら、炭がつくほど真っ黒に焼いた宮崎を代表する郷土料理です。炭火焼きに使われる「みやざき地頭鶏」は、かつて島津藩領地で飼育されていた地頭鶏を品種改良して生まれた宮崎のブランド鶏。古くから、鶏肉を多く食してきた宮崎ならではの名物料理です。味付けは塩・こしょうのみ。燻製されたようなスモーキーな香りと、噛めば噛むほど旨味が広がる歯ごたえ抜群の肉質の良さが楽しめます。

取扱店 丸万焼鳥 本店(宮崎市)、ぐんけい 隠蔵(かくしぐら)(宮崎市)、粋仙(すいせん)(宮崎市)ほか
HP ぐんけい 隠蔵粋仙

 

2. 冷や汁

photo by 宮崎県観光協会

「冷や汁」は、近海で獲れたアジやイワシを焼き、ほぐした身を味噌に加えて、氷水でのばした汁物。きゅうりや豆腐、ゴマなどの薬味を入れ、アツアツのご飯にかけて食べます。宮崎の暑い夏を乗り切るために食されてきた夏の名物料理です。農林水産省が選定した「郷土料理百選」に、地鶏の炭火焼きとともに紹介されている宮崎を代表する郷土料理です。

取扱店 郷土料理かかし(宮崎市)、南風茶屋(宮崎市)、ふるさと料理 杉の子(宮崎市)ほか
HP ふるさと料理 杉の子

 

3. 宮崎釜揚げうどん

photo by 宮崎県観光協会

宮崎県は、うどん店が数多く存在する、知る人ぞ知る、うどん県です。茹でたてのうどんを、アツアツのつけ汁につけて食べる「釜揚げうどん」が宮崎流。柔らかめの麺を、昆布やカツオ、トビウオ(アゴ)から出汁をとった、あっさりとしたつけ汁につけていただきます。つけ汁に、揚げ玉を入れているお店が多く、食べ比べしてみるのも楽しいものですね!

取扱店 釜揚げうどん 戸隠 本店(宮崎市)、重乃井(しげのい)(宮崎市)、大盛うどん(宮崎市)ほか
HP 釜揚げうどん 戸隠 本店大盛うどん

 

4. チキン南蛮

photo by 宮崎県観光協会

「チキン南蛮」は、衣をつけてカラっと揚げた鶏肉を甘酢にからめ、タルタルソースをかけて食べる宮崎のソウルフード。全国的にも、宮崎名物として知られていますね!もともと、昭和30年頃に、延岡市の洋食店が、まかない料理をヒントに考案したのが始まりと言われています。県内のスーパーには、チキン南蛮用の甘酢ダレも販売されており、宮崎の家庭の味として、すっかり定着しています。

取扱店 直ちゃん(延岡市)、おぐら本店(宮崎市)、クレイトンハウス 大島店(宮崎市)ほか
HP 直ちゃんおぐら本店クレイトンハウス 大島店
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る