海岸に現れた謎の丸い物体。ニュージーランドの『モエラキ・ボルダー』

0

モエラキ・ボルダー(Moeraki Boulders)

ニュージーランド、サウスアイランドの南東に位置するモエラキ海岸。この海岸には、「モエラキ・ボルダー」と呼ばれる摩訶不思議な丸い物体がゴロゴロと転がっています。

20150107-245-1©flickr/Quick Shot Photos

20150107-245-7©flickr/hdrapprentice

20150107-245-9©flickr/El Groo

物体の正体は?

この摩訶不思議な丸い物体の正体は岩。亀甲石という岩石の一種で、大きいもので高さ2m、重さ数トンにもなるそうです。

20150107-245-2©flickr/Gouldy99

20150107-245-11©flickr/janeddiehale@sbcglobal.net

20150107-245-13©flickr/karlnorling

約6500万年前に形成されたもので、化石の貝殻などを核として、その周りにカルシウムと炭素物質が徐々に付着して固まり、400万年の長い歳月をかけて浸食されてこのような丸い形になったそうです。

20150107-245-14©flickr/ladybugblue

20150107-245-3©flickr/Mathieu Dessus

P2091466©flickr/low cloud

 何とも摩訶不思議な光景ですよね。一度は実際に見てみたいものです。

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る