もらって嬉しい!長崎県でおすすめの人気お土産21選

0

5. 唐草 「おたくさ」

photo by kaho-karakusa.co.jp

「おたくさ」は、アジサイの花をかたどったパイ菓子で、長崎土産の定番の1つです。江戸時代に活躍したドイツ人医師・シーボルトがアジサイを愛した女性の名前にちなんで学名をHydrangea otaksa(ハイドランゲア・オタクサ)と名付けました。銘菓「おたくさ」は、シーボルトの切ない愛の物語が込められたお菓子で、薄いパイ生地を1つ1つ手で織り重ねて、焼き上げています。サクッとした軽い食感と上品な甘さが人気のお菓子です。

取扱店 唐草の直営店舗、長崎浜屋、浜屋長与サロン、佐世保玉屋、四海楼、西海橋物産館、平戸物産館、長崎空港、川登・金立SA(上り)、長崎県営バスターミナル、定期船ターミナル売店ほか
商品 おたくさ: (税込)864円(18枚入り)、(税込)1,154円(24枚入り)、(税込)1,728円(36枚入り)
HP 唐草

 

6. 茂木一〇香本家 「一口香(いっこうこう)」

photo by facebook/茂木一〇香本家

「茂木一〇香本家」は、弘化元年(1844年)創業の老舗菓子店。「一口香(いっこうこう)」は、中国伝来の長崎伝統菓子で、中が空洞なことから、「からくりまんじゅう」とも呼ばれる珍しい焼菓子です。一口食べると香ばしかったことから、「一口香(いっこうこう)」と名付けられたのだとか。小麦粉と水飴を使用した生地で、黒砂糖、水飴、上白糖3種の甘味を合わせた餡を包み込んでいます。江戸時代から愛され続けている銘菓で、長崎土産の定番としても知られている有名なお菓子です。

photo by mogi105.com

取扱店 茂木一〇香本家の直営店舗、長崎駅アミュプラザ、空港売店、長崎県内の一部の土産店、駅売店、大手スーパー、道の駅ほか
商品 一口香: (税込)648円(6個袋入)、(税込)1,296円(10個箱入)、(税込)1,512円(12個箱入)
HP 茂木一〇香本家

 

7. 九十九島せんぺい本舗 「九十九島せんぺい」

photo by 99grp.com

「九十九島せんぺい」は、佐世保市から平戸市にかけて連なる美しい群島「九十九島」をイメージして作られたお菓子。縁起の良いウミガメのこうらをイメージした六角形のお煎餅で、おもて面には「九十九島」の文字が、裏面には、ピーナツを散りばめて、美しい九十九島の島影を表現しています。パッケージは、日本画家・中島潔がデザインした「洋傘を差した少女」の絵を採用した上品なもの。パリパリとした食感が特徴の懐かしい味わいが楽しめるお煎餅で、昭和26年の発売開始以来、長く愛され続けています。

photo by 99grp.com

取扱店 九十九島せんぺい本舗 松浦店、空港、一部の駅売店、県内観光土産店、道の駅ほか
商品 九十九島せんぺい: (税込)500円(8枚入)、(税込)800円(12枚入)、(税込)1,200円(18枚入)
HP 九十九島せんぺい本舗

 

8. ボンパティ 「クルス」

photo by facebook/cruz.bonpatty

「クルス」は、ほんのり生姜風味のホワイトチョコレートをサックリ食感の煎餅でサンドした焼菓子。「クルス」とは、ポルトガル語で十字架という意味。煎餅の表面に十字架が焼き印されており、独自のキリシタン文化が根付く長崎ならではのお菓子です。ひと際目を引くシスターのパッケージには、鈴木信太郎画伯が長崎を訪れた時に描いたイラストが採用されています。定番のホワイトチョコレートのほか、いちご、コーヒー、抹茶などのフレーバーも販売されています。

photo by facebook/cruz.bonpatty

取扱店 ボンパティ チトセピア店、小浜店(雲仙市)、イオン大村店、有家ツインプラザ店、アミュプラザ長崎店、長崎銘菓クルス 浜町店ほか、長崎市内一部の土産店、空港ほか
商品 クルス: (税込)314円(4枚入)、(税込)1,296円(5種詰め合わせ18枚箱入)、(税込)1,080円(10枚復刻版クルス缶)
HP ボンパティ

 

9. 福太郎 「長崎鯛めんべい」

photo by fukutaro.co.jp

「めんべい」は、辛し明太子の老舗「福太郎」が販売するピリ辛の海鮮煎餅で、福岡・博多のお土産として大人気の商品。「長崎鯛めんべい」は、鯛のすり身を使用した長崎エリア限定のめんべいです。鯛の漁獲量日本一の長崎にちなんで作られたもので、長崎の伝統祭り「長崎くんち」で行われる龍踊りのイラストがデザインされたパッケージとなっています。

取扱店 長崎県内の一部の土産店、駅売店、空港売店、道の駅ほか
商品 長崎鯛めんべい: (税込)650円(2枚入×8袋)
HP 福太郎
1 2 3 4 5
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る