日光でパワーをチャージ!日帰りで行ける日光のパワースポット4選。

0

世界遺産「日光の社寺」には日光東照宮をはじめとして、パワースポットと呼ばれる場所がいくつもあります。今回、関東から日帰りでも行ける日光のパワースポットを4つ、ご紹介します。

日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)

20140701-39-1©flickr/hiyang.on.flickr

20140701-39-2©flickr/Eiji Saito

20140701-39-3©flickr/hiyang.on.flickr

日光東照宮は境内全体がエネルギーに満ちている日本有数のパワースポット。陰陽道の影響から、江戸の真北に位置しており、本殿前の陽明門とその前にある鳥居を中心に結んだ上空に北斗七星が配置されるように設計されています。家康公が眠る墓所への道や墓所、陽明門前の石畳など、境内には数多くのパワースポットが点在しています。

名称 日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)
住所 栃木県日光市山内2301
TEL 0288-54-0560
時間 (4月~10月)8:00-17:00 / (11月~3月)8:00-16:00
料金 大人:1300円、小・中学生:450円
HP 日光東照宮

 

日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)

20140701-39-4©flickr/Richard, enjoy my life!

20140701-39-5©flickr/Richard, enjoy my life!

20140701-39-6©flickr/中岑 范姜

日光連山をはじめ、いろは坂や華厳の滝などを含む御神域は約3,400ヘクタールと広大で、伊勢神宮に次ぐ広さを誇ります。日光二荒山神社の御本社は日光東照宮の西奥に鎮座しており、東照宮から日光二荒山神社へ向かう参道は両社のエネルギーが集まった強力なパワースポットと言われています。また、縁結びの御利益があることでも知られ、夫婦杉・親子杉や縁結びの御神木などがあり、境内には神聖なパワーが満ちています。

名称 日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)
住所 栃木県日光市山内2307
TEL 0288-54-0535
時間 (4月~10月)8:00-17:00 / (11月~3月)9:00-16:00
料金 神苑 (大人)200円 (小・中学生)100円
HP 日光二荒山神社

 

滝尾神社(たきのおじんじゃ)

20140701-39-7©日光二荒山神社

20140701-39-8©日光二荒山神社

20140701-39-9©日光二荒山神社

滝尾神社は日光二荒山神社の別宮で、二荒山神社本社から西へ約1kmほどの山中にある、知る人ぞ知るパワースポット。本殿の奥には、滝尾の大神様が降臨されたと伝えられる「三本のご神木」が鎮座しており、強いパワーを感じられるスポットです。境内には「運試しの鳥居」や安産・子宝を願う「安産子種石」、良縁にご利益がある「縁結びの笹」などがあり、特に女性におすすめのスポットです。

名称 滝尾神社(たきのおじんじゃ)
住所 栃木県日光市山内2310-1
TEL 0288-54-0535
時間 境内自由
HP 日光観光協会

 

日光山 輪王寺(にっこうざん りんのうじ)

20140701-39-10©flickr/Andrea Schaffer

20140701-39-11©flickr/Kentaro Ohno

20140701-39-12©flickr/Kentaro Ohno

輪王寺は日光山中にある寺院群の総称で、日光東照宮・二荒山神社とあわせて「二社一寺」と称されています。本堂「三仏堂」や徳川家光公を祀る「大猷院霊廟」など、多数の国宝、重要文化財を保有しており、「日光の社寺」として、世界遺産に登録されています。厄除け、開運などにご利益があると言われています。

名称 日光山 輪王寺(にっこうざん りんのうじ)
住所 栃木県日光市山内2300
TEL 0288-54-0531
時間 (4月~10月)8:00~17:00 / (11月~3月)8:00~16:00
料金 輪王寺券(三仏堂・大猷院)  (大人)900円 (小・中学生)400円 ※単独拝観券あり
HP 輪王寺

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る