もらって嬉しい!小田原でおすすめの人気お土産ランキングTOP15

0

東京から日帰りもできる人気の観光地「神奈川県小田原市」。小田原城を中心に城下町の面影を残す小田原市は、家族やカップルで楽しめる観光スポットやグルメスポットがたくさんあります。年間を通じて、多くの観光客が訪れる小田原には、歴史を感じさせる小田原銘菓や人気のスイーツ、小田原名産の蒲鉾などバラエティ豊かなお土産が揃っています。今回は、小田原でおすすめの人気お土産をランキング形式で15個ご紹介します。

15. 菜の花 「小田原うさぎ」

photo by wagashi.shop-pro.jp

「小田原うさぎ」は、うさぎの焼き印が可愛いバター入りのどら焼きです。北海道十勝産の小豆や三重の露地飼いの卵、薬蜜のハチミツなど、厳選した材料を使用したこだわりのどら焼きです。少し温めて食べると、バターがとけて更に美味しくいただけます。贈答品やお土産に人気の商品です。

取扱店 (小田原ラスカ店)神奈川県小田原市栄町1-1-9 小田原ラスカ1F
電話 (小田原ラスカ店)0465-24-3441
営業時間 (小田原ラスカ店)10:00~20:30 不定休(ラスカに準ずる)
商品 小田原うさぎ: (税込)1,150円(5ヶ)、 (税込)2,250円(10ヶ)
HP 菜の花

 

14. グリット 「ポンデケージョ」

photo by facebook/グリット

「グリット」は、小田原城址から徒歩10分ほどの場所にあるポンデケージョが人気のお店。「ポンデケージョ」とは、ブラジル生まれのチーズパンで、モチモチとした食感が特徴のおやつ感覚のパンです。グリットでは、和風・フランス風・イタリア風など様々な素材を使用し、独自にアレンジしたポンデケージョを豊富に取り扱っています。量り売りスタイルでの販売なので、色々な種類を楽しみたいですね。

取扱店 (グリット)神奈川県小田原市本町1-11-14
電話 (グリット)0465-23-1927
営業時間 (グリット)11:00~18:30(売切れ次第閉店) 水曜日と第3木曜日定休
商品 ポンデケージョ: (税込)約90円(1個) ※量り売りのため上下します
HP グリット

 

13. 籠清 「どうぶつかまぼこ」

photo by facebook/odawarakagosei

「籠清」は、文化11年(1814年)に創業して以来、小田原で蒲鉾を作りつづけている名店です。伝統息づく板付蒲鉾や角焼などバラエティ豊かな商品を取り扱っています。「どうぶつかまぼこ」は、可愛い動物の顔が描かれたキュートな蒲鉾で、お子様のお弁当や食卓を華やかに彩る蒲鉾として人気の商品です。

取扱店 (本店)神奈川県小田原市本町 3-5-13 (小田原ラスカ店)神奈川県小田原市栄町1-1-9 小田原ラスカ1F
電話 (本店)0465-22-0251 (小田原ラスカ店)0465-24-7727
営業時間 (本店)8:30~18:00 元日休業 (小田原ラスカ店)10:00~20:30 不定休(ラスカに準ずる)
商品 どうぶつかまぼこ: (税込)432円(120g)
HP 籠清

 

12. 最中工房 小田原種秀 「小田原城最中」

photo by facebook/odawaratanehide

「小田原種秀」は、最中の皮を専門に扱うメーカーが営む最中専門店です。最中皮は、新潟の契約農家から仕入れた黄金餅米を使用し、毎日精米した餅をついたものを、芳ばしく薄く焼き上げています。「小田原城最中」は、北海道産の最高級小豆を3日間炊いた自慢の自家製餡を包み込んだ最中で、小田原城の形をかたどったもの。パリパリとした食感と上品な自家製餡が絶妙なバランス。小田原土産にいかがですか?

取扱店 (小田原種秀)神奈川県小田原市栄町1-1-7 ハルネ小田原
電話 (小田原種秀)0465-23-6508
営業時間 (小田原種秀)10:00~20:00 不定休(ハルネ小田原に準ずる)
商品 小田原城最中: (税込)151円(1個)、(税込)810円(5個入)
HP 小田原種秀 
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る