冬の小樽に温かなキャンドルの灯り。『小樽雪あかりの路』が開催

0

第18回 小樽雪あかりの路

古くから海上交通の要となる港町として栄えてきた小樽。その歴史ある港町・小樽の街並みを約12万本のキャンドルが照らす幻想的なイベント「第18回小樽雪あかりの路」が2016年2月5日~2月14日に開催されます。10日間の開催で約50万人が訪れる小樽を代表する冬のビックイベントです。

20160112-613-7photo by 小樽雪あかりの路実行委員会

小樽の街をキャンドルの温かな灯りが

小樽の街を灯すキャンドルはなんと12万本。運河会場(小樽運河沿い)と手宮線会場(手宮線跡地)の2カ所をメインに、朝里川温泉会場や夜景を見渡せる天狗山会場、その他にも小樽市内の学校や商店街など、さまざまな場所で開催されます。

20160112-613-6photo by flickr/かがみ~

「運河会場」では、小樽運河の水面に漁具を利用した浮き玉キャンドルが浮かび、運河全体が幻想的な雰囲気に包まれます。

20160112-613-4photo by flickr/daita saru

20160112-613-5photo by flickr/Lee LeFever

20160112-613-2photo by flickr/Dean Lin

「手宮線会場」は、旧国鉄手宮線のレールに沿って、さまざまタイプのスノーキャンドルやオブジェが立ち並び、見ごたえがあります。

20160112-613-1photo by flickr/かがみ~

20160112-613-3photo by flickr/Party Lin

「朝里川温泉会場」では、朝里川の流れの中にキャンドルが優しくゆらめき

20160112-613-9photo by 小樽雪あかりの路実行委員会

「天狗山会場」では、小樽の夜景を背景にカラフルな明かりが独特の世界観を演出します。

20160112-613-11photo by 小樽雪あかりの路実行委員会

情緒溢れる小樽の街並みと、幻想的なキャンドルの灯りの共演が楽しめる「小樽雪あかりの路」。この機会に小樽へ旅に出かけてみませんか?

名称 第18回小樽雪あかりの路
会場 北海道小樽市 運河会場、手宮線会場、朝里川温泉会場など
日程 2016年2月5日(金)~2月14日(日)
時間 17時~21時
HP 小樽雪あかりの路

 

小樽市(北海道)へ行くプランを探してみる

 20160112-613-2 小樽市(北海道)の宿を探す(じゃらん) 『小樽市(北海道)の宿』プラン比較
20160112-613-11 小樽市(北海道)へのツアーを探す(じゃらん) 『小樽市(北海道)へのツアー』プラン比較

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る