新青森駅の駅弁ならコレ!新青森駅でおすすめの人気駅弁5選

0

駅弁は、列車で旅する楽しみのひとつですね!車窓を眺めながら食べる駅弁は、美味しさも格別!新青森駅には、青森の美味しいものや青森県の特産品を盛り込んだバラエティ豊かな駅弁が揃っています。今回は、新青森駅でおすすめの人気駅弁を5個、ご紹介します。

1. 吉田屋 「八戸小唄寿司」

photo by koutazushi.com

「八戸小唄寿司」は、八戸近海で獲れたさばと紅鮭を使用した押し寿司です。三味線のばちをかたどったへらで、好きな大きさに切って食べるのがユニークなところ。発売当初と変わらず、化学調味料は一切使用せず、食塩、砂糖、醸造酢のみで味付けをしています。少し強めの酢加減で仕上げた酢飯がネタの美味しさを引き立てたロングセラーの駅弁です。

取扱店 ブナの森弁当売店(新青森駅2F 新幹線改札内)
営業時間 (ブナの森弁当売店)7:15~20:00
商品 八戸小唄寿司: (税込)1,150円
お品書き 鯖・紅鮭の押し寿司、など
HP 吉田屋

 

2. 幸福の寿し本舗 「青天の霹靂 米日記」

photo by kouhuku-sushi.co.jp

「青天の霹靂 米日記」は、青森県産ブランド米「青天の霹靂(へきれき)」と、青森の山海の幸を盛り込んだお弁当。JR東日本盛岡支社と幸福の寿し本舗が共同開発したもので、「青天の霹靂(へきれき)」米に合うおかずを厳選して詰め込んでいます。青森県産ホタテの照り焼きや十和田バラ焼き、十和田野菜ピクルス、やりいか姿煮など、青森の魚・肉・野菜を使用したおかずがたっぷり!見た目も味わいも大満足の内容となっています。

取扱店 ブナの森弁当売店(新青森駅2F 新幹線改札内)、NewDays新青森旬味館店
営業時間 (ブナの森弁当売店)7:15~20:00 (NewDays新青森旬味館店)6:30~20:30
商品 青天の霹靂 米日記: (税込)1,100円
お品書き 白米、秋鮭のほぐし、錦糸たまご、十和田野菜ピクルス、青森県産ホタテの照り焼き、十和田バラ焼き、筋子、青森県産りんごのシロップ煮、やりいか姿煮、青森県産ごぼうと鶏の生姜炒め、あんずのしそ巻き、煮物、など
HP 幸福の寿し本舗

 

3. 三咲羽や 「青森のぜいたく弁当」

photo by misawaya-aomori.com

「青森のぜいたく弁当」は、豊かな海の幸・山の幸に恵まれた青森の食材を生かし、「青森の幸を一つのお弁当にしたい」という想いから生まれたお弁当。海峡サーモンにぎりと八戸前沖鯖にぎりが脇を固め、真ん中には、青森県産鶏の唐揚げ、八戸前沖鯖の竜田揚げ、三沢産ごぼう漬けなど、ご飯・おかずのバランスの取れた人気の駅弁です。駅弁の大会でも数々の賞を受賞している実力派のお弁当です。

取扱店 ブナの森弁当売店(新青森駅2F 新幹線改札内)
営業時間 (ブナの森弁当売店)7:15~20:00
商品 青森のぜいたく弁当: (税込)1,300円
お品書き 海峡サーモンにぎり、八戸前沖鯖にぎり、県産鶏の唐揚げ、八戸前沖鯖の竜田揚げ、三沢産ごぼう漬け、など
HP 三咲羽や

 

4. つがる惣菜 「ひとくちだらけ」

photo by tsugaru-sozai.com

「つがる惣菜」は、青森県五所川原市にあるお弁当屋さん。「ひとくちだらけ」は、津軽地方に伝わる郷土料理や名物を24種類も詰め込んだ、盛りだくさんのお弁当。青森の素材も積極的に使用し、青森の郷土料理・すしこやB級グルメ・十和田バラ焼き、黒石焼そばなど、24種のご飯とおかずが1口サイズの大きさで、キレイに並べられています。青森の色々な種類をちょっとずつ食べたい方におススメの駅弁です。

取扱店 ブナの森弁当売店(新青森駅2F 新幹線改札内)、NewDays新青森旬味館店
営業時間 (ブナの森弁当売店)7:15~20:00 (NewDays新青森旬味館店)6:30~20:30
商品 ひとくちだらけ: (税込)1,350円
お品書き ほたて飯、くわ焼き(鶏肉)、すしこ、味噌おでん(生姜味噌)、煮ホタテ、カボチャ餅、牛バラ焼、ホタテ唐揚げ、牛源タレ焼、イカメンチ、など
HP つがる惣菜
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る