一度は行きたい!新宿でおすすめの人気洋食屋さん10選

0

5. ハンバーグ ウィル

20161028-869-4-shinjuku-yoshokuphoto by 食べログ/トリスたん

新宿御苑近くにあるハンバーグ専門店「ハンバーグ ウィル」。女性に人気のおしゃれな雰囲気のお店です。こだわりのハンバーグは、岩手県産高級豚「岩中豚」を100%使用した柔らかくジューシーな逸品です。ハンバーグとソースの組み合せも数種類あり、何度でも足を運びたくなるお店です。

ハンバーグ デミグラスソース

20161028-869-5-shinjuku-yoshokuphoto by 食べログ/noble_minded

Willのハンバーグは、岩手県産高級銘柄豚の「岩中豚(いわちゅうぶた)」を100%使用しています。味の特徴は、獣臭や酸味が少なく、柔らかくあっさりとして、肉の脂とのバランスが絶妙です。
via: ハンバーグ ウィル

名称 ハンバーグ ウィル
住所 東京都新宿区新宿1-3-8 YKB新宿御苑ビル 1F
時間 11:30~14:30(L.O.14:00) /17:30~20:30(L.O. 20:00) 年中無休
電話 03-3358-4161
HP ハンバーグ ウィル
地図 Googleマップ

 

6. Manna (新宿中村屋 マンナ)

20161028-869-15-shinjuku-yoshokuphoto by 食べログ/あきにぃ

1901年創業の新宿中村屋は、日本初の本格的なインドカレーを提供した老舗店。「中村屋純印度式カリー」は、昭和2年から中村屋伝統の味として受け継がれてきた老舗の味です。カレーのほかにも、ハンバーグやグラタンなどの洋食メニュー、ナポリターノ・伊府麺といった中村屋ならではのロングセラーメニューも充実しています。

中村屋純印度式カリー

20161028-869-16-shinjuku-yoshokuphoto by akamuraya.co.jp/manna

カリールーには、骨つき鶏肉とじゃがいもがゴロゴロ。鶏肉の骨は、フォークで簡単に解れるほど柔らかく煮込まれています。独特なコクのあるソースに、辛さと香りが引き立ったスパイシーなカリーに仕上がっています。たまにリピしたくなる中村屋さんのカリーですね!
via: 食べログ

ナポリターノ

20161028-869-17-shinjuku-yoshokuphoto by akamuraya.co.jp/manna

土鍋で運ばれたナポリターノは、中村屋特製の揚げ卵麵、八鳳麵(パーホンメン)を使用し、トマトスープでグツグツ煮込み、さらにコクを出すためミラネーズ(挽肉とトマトピューレ)やトマト、マッシュルームを加えて仕上げております。
via: 食べログ

名称 Manna (新宿中村屋 マンナ)
住所 東京都新宿区新宿3-26-13 新宿中村屋ビルB2F
時間 (月~木・日)11:00~22:00(L.O.21:30) (金・土・祝前日)11:00~22:30(L.O.21:45)
電話 03-5362-7501
HP Manna
地図 Googleマップ

 

7. ステーキハウスそよかぜ

20161028-869-18-shinjuku-yoshokuphoto by 食べログ

「ステーキ ハウス そよかぜ」は、昭和44年創業の老舗店で、店内は座敷もあり、どこか懐かしい雰囲気。コスパ・ボリューム抜群で、近くのサラリーマンから絶大な人気を誇るステーキハウスです。特に、ランチステーキはお得で、新宿でステーキを食べたくなったら、こちらがおススメです。

上ヒレステーキ

20161028-869-19-shinjuku-yoshokuphoto by 食べログ

赤身の肉がミディアムであったかく焼かれ、キメの細かい滑らかな肉に牛肉らしい香ばしさが漂います。 飾らず、リラックスしながら美味しい和風ステーキが食べられる老舗。至福のひと時でした
via: 食べログ

ハンバーグ

20161028-869-20-shinjuku-yoshokuphoto by 食べログ

デミグラスソースのかかった良い見た目のハンバーグプレート。ハンバーグは良くこねられているが個人的には荒い感じが好み。それでも間違いなくハンバーグとしてのクオリティは高い。
via: 食べログ

名称 ステーキハウスそよかぜ 
住所 東京都新宿区西新宿1-21-1 明宝ビルB1F
時間 11:00~15:00(L.O.14:30) / 17:00~21:00(L.O.20:30) 日祝日定休
電話 03-3343-0029
HP ステーキハウスそよかぜ (食べログ)
地図 Googleマップ

 

8. ビフテキ家あづま

20161028-869-21-shinjuku-yoshokuphoto by suteki-aduma.jp

「ビフテキ家あづま」は、昭和21年創業の老舗の洋食屋さん。新宿3丁目駅近くにあり、店内は、どこか懐かしい昭和レトロな雰囲気が漂っています。メニューは、約50種類と豊富で、秘伝のオニオンソースをかけていただく名物「じゅーじゅー焼き」や、エビフライやハンバーグなど7~8種類のメニューから好きな料理が2品選べる「お好みセット」が人気です。

じゅーじゅー焼き

20161028-869-22-shinjuku-yoshokuphoto by 食べログ/camellia_coco

お店の看板メニューでもある豚のじゅーじゅー焼き アツアツの鉄板にすでに火を通した豚肉とキャベツだけのシンプルさ。そこへ熱いうちにお店オリジナルのオニオンソースをタップリとかけます。
via: 食べログ

お好みセット

20161028-869-23-shinjuku-yoshokuphoto by 食べログ/★juli★

嬉しい、ポテト&スパゲッティ付なのです。お肉はおうちで作るハンバーグとは違って、粗挽きの牛肉でお肉を食べている感MAXな感じ。おいしかったです。
via: 食べログ

名称 ビフテキ家あづま
住所 東京都新宿区新宿3-6-12 藤堂ビル1F
時間 (月~土)11:30~22:30(L.O.21:50) / (日・祝) 11:30~22:00(L.O.21:30) 無休
電話 03-3351-0188
HP ビフテキ家あづま
地図 Googleマップ
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る