もらって嬉しい!高松駅エキナカでおすすめ人気お土産10選

0

四国の玄関口である香川県高松市は、香川観光の中心地。高松で観光を楽しんだ後にお土産を買うなら、香川の名品が揃う、高松駅エキナカが断然おすすめです。時間がない時も、ちょっとしたギフトが欲しい時にも駅ナカが便利!高松駅は別名「さぬき高松うどん駅」と呼ばれ、駅構内のキヨスクや高松駅直結の駅ビル「com高松」には、香川名物「讃岐うどん」から、定番の香川銘菓や話題の人気スイーツまでバラエティ豊かなお土産が揃っています。今回は、高松駅エキナカでおすすめの人気お土産を10個ご紹介します。

20160803-784-32-takamatsueki-omiyage高松駅の構内図(via: jreast.co.jp)

お土産の定番!高松駅で買える人気のお菓子

1. 名物かまど 「名物かまど」

20160803-784-3-takamatsueki-omiyagephoto by facebook/名物かまど

香川県を代表する銘菓として有名な「名物かまど」は、発売以来、香川県民に親しまれている讃岐銘菓。製塩業が盛んな瀬戸内地方で用いられる製塩かまどの形をした焼菓子で、白いんげん豆の一種である大手亡豆を使用した黄味餡をしっとりとした生地で包みこんでいます。香川県のお土産で悩んだら、定番土産の「名物かまど」で決まりです!

取扱店 JR高松駅構内 セブン-イレブン Kiosk高松銘品館
電話 087-811-2325
営業時間 6:30~23:00
商品 名物かまど: (税込)734円(9個簡易包装箱入)、(税込)1,015円(12個入)、(税込)1,242円(15個入)
HP 名物かまど

 

2. 山下おいり本舗 「おいり」

「おいり」は、香川県の西讃地域に伝わる嫁入り菓子で、丸亀藩に姫君が輿入れした際に5色の煎りものあられを献上したことが始まりとされています。色とりどりのカワイイ玉状のお菓子と小判型のお煎餅が2枚入った縁起の良い伝統菓子。外側はサクッとしていますが、口に入れるとスーっと溶けてしまう繊細なお菓子です。「マツコ&有吉の怒り新党」でも紹介され、マツコが大絶賛したことでも話題になりました。

取扱店 JR高松駅構内 セブン-イレブン Kiosk高松銘品館
電話 087-811-2325
営業時間 6:30~23:00
商品 おいり: (税込)280円(30g)

 

3. めりけんや 「揚げぴっぴ」

20160803-784-7-takamatsueki-omiyagephoto by merikenya.com

ユニークなネーミングの「揚げぴっぴ」は、讃岐うどんを揚げたお菓子。「ぴっぴ」とは、香川の方言で幼い子に使う「うどん」の意味なのだそう。サクサクの食感が心地よく、食べ始めたら止まらなくなる美味しさ。カレー味、甘味、しお味の3種類あり、うどん県ならではのお菓子として大人気の商品です。

取扱店 JR高松駅構内 セブン-イレブン Kiosk高松銘品館、JR高松駅キヨスク
商品 揚げぴっぴ:(税込)180円(40g)、(税込)400円(100g)
HP めりけんや

 

4. 宗家くつわ堂 「瓦せんべい」

20160803-784-17-takamatsueki-omiyagephoto by kutsuwado.co.jp

「宗家くつわ堂」は、明治10年創業の老舗菓子店。看板商品である「瓦せんべい」は、創業と同時に生まれた讃岐銘菓で、高松城の瓦をモチーフに作られました。讃岐の三盆白として知られる最高級の砂糖を使用し、1枚1枚鉄板で丁寧に手焼きされている素朴な味のせんべいです。

取扱店 JR高松駅構内 セブン-イレブン Kiosk高松銘品館
電話 087-811-2325
営業時間 6:30~23:00
商品 瓦せんべい(小): (税込)1,080円(16枚箱入)、(税込)1,620円(24枚箱入)、瓦せんべい(中): (税込)1,080円(9枚箱入)、(税込)2,160円(18枚箱入)
HP 宗家くつわ堂
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る