東北の桜はこれから見頃!東北のお花見の名所25選【第2弾】

0

18. 白水川堤防の桜並木/山形県

20150315-311-18©山形県東根市観光物産協会

白水川堤防沿いに約6kmの桜並木が続きます。春になると約140本のソメイヨシノが一斉に咲き誇り、月山・葉山の峻嶺を背景にした満開の桜並木は大変見事です。

名称 白水川堤防の桜並木(しらみずがわていぼうのさくらなみき)
見頃 例年4月中旬
住所 山形県東根市蟹沢

 

19. お達磨の桜/山形県

IT212.TIFF©山形県

山形県の天然記念物に指定されているエドヒガンで、樹齢約700年、高さ12m、根回り8m、目通幹囲5.4mに及ぶ県内有数の巨木です。見頃の時期には、お達磨の桜まつりが開催され、多くの観光客で賑わいます。

名称 お達磨の桜(おだるまのさくら)
見頃 例年4月中旬~4月下旬
住所 山形県東村山郡中山町達磨寺

 

20. 薬師桜/山形県

IT210.TIFF©山形県

高玉の薬師堂境内にある樹齢1200年余りのエドヒガンザクラ。春になると、大きくねじれ、こぶが隆起した風格ある幹から伸びる枝いっぱいに淡いピンクの花を咲かせます。山形県の天然記念物に指定されている名木です。

名称 薬師桜(やくしざくら)
見頃 例年4月下旬~5月上旬
住所 山形県西置賜郡白鷹町高玉

 

21. 紅枝垂地蔵ザクラ/福島県

20150315-311-21©福島県観光物産交流協会

樹齢約400年、三春滝桜の娘といわれるベニシダレザクラ。春になると紅色の桜を枝いっぱいに咲かせ、見る者を魅了します。この桜の近くには多くのシダレザクラが点在しており、開花時期になると多くの花見客でにぎわいます。

名称 紅枝垂地蔵ザクラ(べにしだれじぞうざくら)
見頃 例年4月中旬~4月下旬
住所 福島県郡山市中田町木目沢字岡ノ内

 

22. 日中線記念自転車歩行者道/福島県

20160305-662-2©福島県観光物産交流協会

旧日中線の跡を「自転車歩行車道」として整備し、その道路に沿って3kmの区間に約1000本のしだれ桜が植栽されています。道の中ほどには当時運行していたSLが展示され、満開の時期には、見事なしだれ桜がSLを鮮やかに彩ります。

名称 日中線記念自転車歩行者道(にっちゅうせんきねんじてんしゃほこうしゃどう)
見頃 例年4月下旬
住所 福島県喜多方市 駅前太子堂~松山町村松(3km)

 

23. 永泉寺/福島県

20150315-311-23©福島県観光物産交流協会

永泉寺境内には推定樹齢400年のベニシダレザクラがあります。三春滝桜と姉妹樹といわれ、福島県の天然記念物に指定されています。満開時に地面近くまで垂れ下がった枝にいっぱいの花をつける姿は大変美しいです。

名称 永泉寺(えいせんじ)
見頃 例年4月下旬~5月上旬
住所 福島県田村市大越町栗出字長根93-1
1 2 3 4 5
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る