東京の桜を楽しもう!東京のお花見スポット25選【第2弾】

0

6. 飛鳥山公園/北区

20150220-289-11

8代将軍徳川吉宗が庶民の行楽のために桜を植樹したのが始まりとされ、江戸時代より桜の名所として庶民に親しまれてきました。春になるとソメイヨシノやサトザクラなど約650本の桜が飛鳥山を覆いつくし、夜にはボンボリが灯るなか、夜桜を楽しむことも出来ます。

名称 飛鳥山公園(あすかやまこうえん)
見頃 例年3月下旬~4月上旬
住所 東京都北区王子1-1-3

 

7. 浮間公園/板橋区

20150220-289-13

緑と水がテーマの都立公園で、園内には面積の約40%を占める「浮間ヶ池」という池があり、釣りも楽しめる人気の公園です。園内には総数200本もの桜が植えられており、公園のシンボルである風車と桜の風景や浮間ヶ池周辺にある約180mの桜並木は見応え十分です。夜はボンボリの灯りの下、夜桜が楽しめます。

名称 浮間公園(うきまこうえん)
見頃 例年3月下旬~4月上旬
住所 東京都板橋区舟渡2丁目、北区浮間2丁目

 

8. 石神井公園/練馬区

20150220-289-15©photolibrary.jp

三宝寺池、石神井池の2つの池を中心とした起伏に富んだ公園です。3月下旬から4月中旬にかけて、ソメイヨシノ、ヤマザクラの順に開花していくため、2種類の桜を楽しむことが出来ます。園内の桜は2つの池周辺に集中しているので、池の周りの遊歩道を散策して桜を楽しんだり、石神井池ではボートに乗って桜を眺めることもできます。

名称 石神井公園(しゃくじいこうえん)
見頃 例年3月下旬~4月上旬
住所 東京都練馬区石神井台1・2丁目、石神井町5丁目

 

9. 大田区・桜坂/大田区

20150220-289-17©足成

中原街道から多摩堤通りに抜ける坂道で両側に約50本の桜が立ち並び、春になると坂道を覆うように桜のトンネルができあがります。地元では昔から桜の名所として親しまれてきましたが、2000年にヒットした名曲「桜坂」でその名が全国に知れ渡りました。

名称 大田区・桜坂(おおたく・さくらざか)
見頃 例年3月下旬~4月上旬
住所 東京都大田区田園調布本町19付近

 

10. 千鳥ヶ淵緑道/千代田区

20150220-289-19©photolibrary.jp

千鳥ヶ淵緑道は皇居のお堀沿い約700mの遊歩道で、ソメイヨシノやオオシマザクラなど約260本の桜が植えられている都内を代表する桜の名所です。桜の季節になると、北の丸公園、千鳥ケ淵公園等を含めて約1000本の桜が咲き誇り、周辺は桜色に包まれます。夜にはライトアップされた桜がお堀の水面に映り、幻想的な美しさです。

名称 千鳥ヶ淵緑道(ちどりがふちりょくどう)
見頃 例年3月下旬~4月上旬
住所 東京都千代田区九段南2丁目~3番町先

 

11. 外濠公園/千代田区

20150220-289-21

JR四ツ谷駅から飯田橋駅までの江戸城外濠沿い約2kmに広がる公園で、対岸や土手をあわせると約730本の桜が華やかに咲き誇ります。JR中央線・総武線の車窓からも桜並木がよく見え、お濠沿いから水面にせり出すように咲く桜が見事です。桜が散り始めると、水面に散った桜の花びらがお濠に浮かぶ姿もまた美しいです。

名称 外濠公園(そとぼりこうえん)
見頃 例年3月下旬~4月上旬
住所 東京都千代田区富士見2丁目~紀尾井町
1 2 3 4 5
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る