癒しの温泉宿!鳥取温泉でおすすめの人気旅館・ホテル5選

0

鳥取市の中心街に湧く「鳥取温泉」。1904年に飲用水の井戸採掘中に偶然発見された温泉で、ナトリウム・硫酸塩の泉質は、肌をなめらかにする美肌の湯として評判。JR鳥取駅にも近く、鳥取砂丘や仁風閣、砂の美術館、白兎神社など、鳥取市の主要観光スポットへのアクセスも抜群と、観光やビジネスの拠点として人気の温泉地です。今回は、鳥取温泉でおすすめの人気旅館・ホテルを5つ、ご紹介します。

1. 鳥取温泉 観水庭こぜにや

photo by kozeniya.com

photo by kozeniya.com

photo by kozeniya.com

photo by kozeniya.com

鳥取温泉屈指の人気旅館「観水庭こぜにや」。細やかなおもてなしと、地元の山海の幸を盛り込んだ会席料理が自慢です。客室は、8畳の和室、洋室ツイン、離れの特別室、和洋室の貴賓室などを用意。温泉は、敷地内から汲み上げる自家源泉。岩造りや檜造りの湯船や、開放感ある露天風呂で100%源泉かけ流しの湯を楽しむことができます。料理は、白イカや松葉ガニ、鳥取和牛や松茸など、地場の上質な素材を豊富に使った会席料理を味わうことができます。

名称 鳥取温泉 観水庭こぜにや (かんすいてい こぜにや)
住所 鳥取県鳥取市永楽温泉町651
電話 0857-23-3311
HP 観水庭こぜにや
地図 Googleマップ

 

観水庭こぜにや 宿泊プラン

『犬鳴山グランドホテル紀泉閣』⇒ じゃらん 『犬鳴山グランドホテル紀泉閣』⇒ るるぶ 『犬鳴山グランドホテル紀泉閣』⇒ 一休

 

 

2. ホテルモナーク鳥取

photo by hotel-monarque.jp

photo by hotel-monarque.jp

photo by hotel-monarque.jp

photo by hotel-monarque.jp

ヨーロピアン調の雰囲気が漂うシティホテル「ホテルモナーク鳥取」。温泉はもちろん、本格会席料理を味わえるレストラン、ブライダル施設なども完備した人気のホテルです。ゲストルームは、シングル、ツイン、和室、和洋のラグジュアリーツイン、ヨーロピアン調のスイートルームなど多彩。料理は、鳥取の山海の幸をふんだんに盛り込んだ会席料理を味わえます。温泉は、敷地内の自家源泉。広々した大浴場で湯あみを楽しむことができます。

名称 ホテルモナーク鳥取
住所 鳥取県鳥取市永楽温泉町403
電話 0857-20-0101
HP ホテルモナーク鳥取
地図 Googleマップ

 

ホテルモナーク鳥取 宿泊プラン

『ホテルモナーク鳥取』⇒ じゃらん 『ホテルモナーク鳥取』⇒ るるぶ 『ホテルモナーク鳥取』⇒ ゆこゆこ

 

 

3. しいたけ会館 対翠閣

photo by taisuikaku.com

photo by taisuikaku.com

photo by taisuikaku.com

photo by taisuikaku.com

大正14年創業の温泉旅館「しいたけ会館 対翠閣」。鳥取駅から近く、鳥取観光の拠点として便利なロケーションです。客室は、7畳から10畳の和室、洋室ツインを用意。温泉は、地下200mから湧き出す自家源泉を所有。ゆったりとした大浴場で、飲泉もできる良質なお湯をかけ流しで楽しむことができます。料理は、肉厚のしいたけステーキなど、色々なキノコを使った「しいたけ会席」が評判です。

名称 しいたけ会館 対翠閣(たいすいかく)
住所 鳥取県鳥取市富安1-84
電話 0857-24-8471
HP しいたけ会館 対翠閣
地図 Googleマップ

 

しいたけ会館 対翠閣 宿泊プラン

『しいたけ会館 対翠閣』⇒ じゃらん 『しいたけ会館 対翠閣』⇒ るるぶ

 

 

4. 温泉旅館 丸茂

photo by marumo.cc

photo by marumo.cc

photo by marumo.cc

photo by marumo.cc

鳥取駅より徒歩5分ほどにある「温泉旅館 丸茂」。中心街にありながら、心地よい静けさが漂う温泉宿です。客室は、8畳の和室と洋室のツインを用意。料理は、鳥取牛、松葉ガニ、岩ガキ、白イカなど、鳥取の厳選素材を使った季節の会席料理。温泉は、鳥取の銘石「佐治石」を配置した大浴場、のんびりと浸かれる家族風呂で、自家源泉かけ流しの湯を楽しむことができます。

名称 温泉旅館 丸茂(まるも)
住所 鳥取県鳥取市永楽温泉町458
電話 0857-23-1311
HP 温泉旅館 丸茂
地図 Googleマップ

 

温泉旅館 丸茂 宿泊プラン

『温泉旅館 丸茂』⇒ じゃらん 『温泉旅館 丸茂』⇒ るるぶ

 

 

1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る