弥彦温泉で楽しむ日帰り入浴!人気の日帰り温泉スポット7選

0

新潟県弥彦村、新潟県屈指のパワースポット・弥彦神社の門前に湧く「弥彦温泉」。古くから弥彦神社の参拝者の宿場町として栄え、老舗旅館や飲食店、お土産店などが軒を連ねています。温泉街からほど近くに位置する弥彦公園は、県内有数の紅葉スポットとして知られ、見頃の時期には多くの観光客と温泉客で賑わいを見せます。そんな弥彦温泉には、日帰り入浴を楽しめる旅館や施設も充実しています。そこで今回は、弥彦温泉で人気の日帰り温泉スポットを7ヶ所、ご紹介します。

1. 弥彦桜井郷温泉 さくらの湯

photo by hotel-juraku.co.jp

photo by hotel-juraku.co.jp

photo by hotel-juraku.co.jp

弥彦温泉にある日帰り温泉施設「弥彦桜井郷温泉 さくらの湯」。温泉は、寝湯や壺湯などを備えた大露天風呂、大小2つの浴槽からなる大浴場で、源泉かけ流しの湯を楽しめます。温泉施設のほか、天照石やブラックシリカなどの岩盤浴、ボディクリーンやマッサージ、和洋の食事処、大広間の湯上り処、仮眠用のお休み処、リクライニングシートが並ぶラウンジなど施設も充実。のんびりと弥彦の湯を楽しめる人気の日帰り温泉スポットです。

名称 弥彦桜井郷温泉 さくらの湯
住所 新潟県西蒲原郡弥彦村大字麓1970
時間 10:00~22:00
料金 大人:1000円、子ども:570円、岩盤浴:500円
風呂 大浴場、露天風呂
温泉 弥彦桜井郷温泉
電話 0256-94-1126
HP 弥彦桜井郷温泉 さくらの湯
地図 Googleマップ

 

2. 弥彦温泉 割烹の宿 櫻家

photo by facebook/yado.sakura

photo by facebook/yado.sakura

photo by facebook/yado.sakura

創業100余年、純和風の老舗旅館「割烹の宿 櫻家」。弥彦駅より徒歩1分に位置する絶好のロケーション。割烹の宿の名の通り、新潟の旬の山海の幸を盛り込んだ季節の会席料理が自慢です。お風呂は、シンプルな大浴場のみですが、湯あみを楽しむことができます。日帰り入浴も受け入れており、宿自慢の会席料理と温泉がセットになったものや、貸切風呂が利用できるもの、0泊2食のプランなど、多彩な日帰り温泉プランを用意しています。

名称 弥彦温泉 割烹の宿 櫻家(かっぽうのやど さくらや)
住所 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦1043-41
時間 日帰り温泉プランにより異なる
料金 日帰り温泉プランにより異なる
風呂 大浴場、貸切風呂
温泉 弥彦温泉
電話 0256-94-2009
HP 弥彦温泉 割烹の宿 櫻家
地図 Googleマップ

 

弥彦温泉 割烹の宿 櫻家 日帰り温泉プラン

『割烹の宿 櫻家』日帰りプラン(じゃらん) 『割烹の宿 櫻家』プラン比較   

 

3. 四季の宿 みのや

photo by facebook/yahiko.minoya

photo by facebook/yahiko.minoya

photo by minoya.net

弥彦神社の門前に佇む「四季の宿 みのや」。1701年創業、300余年の歴史を刻むの老舗旅館です。温泉は、弥彦山を望む最上階の展望風呂、大きな窓が開放的な大浴場で湯あみを。日帰り入浴も可能で、旬の食材を使った地元新潟の絶品会席と、温泉入浴がセットになった日帰り温泉プランを利用できます。

名称 四季の宿 みのや
住所 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2927-1
時間 11:00~15:00、17:00~21:00
料金 5000円~(食事と温泉) ※その他、日帰り温泉プランあり
風呂 大浴場、露天風呂
温泉 弥彦温泉 源泉かけ流し
電話 0256-94-2010
HP 四季の宿 みのや
地図 Googleマップ

 

4. 弥彦温泉 山本館

photo by yamamotokan.info

photo by yamamotokan.info

1915年創業の「弥彦温泉 山本館」。弥彦駅より徒歩2分。紅葉の名所である弥彦公園に隣接する老舗旅館です。お風呂は、大浴場のみですが、ゆったりと弥彦の湯を楽しむことができます。日帰り入浴も可能で、プランから選べる会席料理と温泉入浴がセットになった日帰り温泉プランを用意しています。

名称 弥彦温泉 山本館(やまもとかん)
住所 新潟県西蒲原郡弥彦村大字弥彦670
時間 10:30~15:30、17:00~21:30 ※日帰りプランにより異なる
料金 4000円~(食事と温泉) ※その他、日帰り温泉プランあり
風呂 大浴場
温泉 弥彦温泉
電話 0256-94-2061
HP 弥彦温泉 山本館
地図 Googleマップ
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る