温泉津温泉で楽しむ日帰り入浴!人気の日帰り温泉スポット3選

0

島根県中部、大田市に湧く「温泉津温泉(ゆのつおんせん)」。開湯は1300年前と歴史ある古湯で、その歴史ある街並みは、「石見銀山遺跡とその文化的景観」の一部として世界遺産に登録されています。そんな温泉津温泉には、日帰り入浴を楽しめる旅館や施設も点在。そこで今回は、温泉津温泉で人気の日帰り温泉スポットを3ヶ所、ご紹介します。

1. 温泉津温泉 薬師湯

photo by yunotsu.com

photo by yunotsu.com

photo by yunotsu.com

温泉津温泉のシンボル的な存在の外湯「薬師湯」。日本温泉協会の天然温泉審査で、最高評価の「オール5」を取得した100%かけ流しの天然温泉です。お風呂は、内風呂と家族湯。湯船と床一面に湯の花がびっしりと付着し、その湯質の素晴らしさを感じさせます。隣接する薬師湯の旧館は、大正8年築で、温泉津に現存する温泉施設で最古のもの。現在カフェとして営業しているので、お風呂とあわせて立ち寄りたいスポットです。

名称 温泉津温泉 薬師湯(ゆのつおんせん やくしゆ)
住所 島根県大田市温泉津町温泉津ロ7-1
時間 (月~金)8:00~21:00、(土日祝)6:00~21:00
料金 大人:500円、子ども:200円/(貸切湯)大人:800円、子ども:300円
風呂 内風呂
温泉 温泉津温泉 源泉かけ流し
電話 0855-65-4894
HP 薬師湯
地図 Googleマップ

 

2. 温泉津温泉 元湯 泉薬湯

photo by all-iwami.com

photo by all-iwami.com

温泉津温泉の外湯「元湯 泉薬湯」。約1300年前、傷ついたタヌキが湯で傷を癒しているのを、僧侶が見つけたのが始まりと伝わる歴史ある元湯です。湯の花が堆積した浴槽は、「熱つ湯」「ぬる湯」「座り湯」の3つに分かれ、薬効の高い上質な湯が掛け流されています。外には飲泉塔もあり、飲泉もできます。

名称 温泉津温泉 元湯 泉薬湯(ゆのつおんせん もとゆ せんやくとう)
住所 島根県大田市温泉津町温泉津ロ208-1
時間 6:00~20:00
料金 大人:500円、子ども:200円
風呂 内風呂
温泉 温泉津温泉 源泉かけ流し
電話 0855-65-2052
地図 Googleマップ

 

3. 温泉津温泉 輝雲荘

photo by kiunsoh.com

photo by kiunsoh.com

photo by kiunsoh.com

温泉津温泉で人気の和風旅館「輝雲荘」。館内は全館畳敷きで、素足で過ごすのが心地よい。温泉は、福光石や御影石を使った内風呂、檜や石の露天風呂で、湯あみを楽しむことができます。輝雲荘での日帰り温泉は、入浴のみでの利用はできませんが、宿自慢の料理と温泉入浴がセットになった日帰り温泉プランを用意しています。

名称 温泉津温泉 輝雲荘(きうんそう)
住所 島根県大田市温泉津町温泉津ロ202-1
時間 食事付きプランにより異なる
料金 食事付きプランにより異なる
風呂 露天風呂、内風呂
温泉 温泉津温泉
電話 0855-65-2008
HP 輝雲荘
地図 Googleマップ

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る