もらって嬉しい!蔵王でおすすめの人気お土産6選

0

雄大な蔵王連峰のすそ野に位置する「宮城県蔵王町(ざおうまち)」。豊かな自然に恵まれた蔵王町は、夏はキャンプやトレッキング、冬はウインタースポーツや樹氷の絶景など、1年を通じて楽しめる人気のマウンテンリゾートです。そんな蔵王町には、お土産に人気のスイーツや和菓子、名産品など、バラエティ豊かなお土産がそろっています。今回は、蔵王町でおすすめの人気お土産を6個、ご紹介します。

お土産の定番!蔵王で人気のお菓子

1. 蔵王酪農センター 「蔵王牧場チーズもち」

photo by shop.zao-cheese.or.jp

「蔵王酪農センター」は、蔵王山の麓で育まれた新鮮な牛乳を使った乳製品やスイーツを製造・販売しています。「蔵王牧場チーズもち」は、さっぱりとした味わいに仕上げたクリームチーズを羽二重餅で包み込んだスイーツ。柔らかいお餅と甘さ控えめのチーズクリームが絶妙な美味しさ!蔵王土産にも人気の商品です。

photo by shop.zao-cheese.or.jp

取扱店 (チーズキャビン)宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原251-4 蔵王酪農センター内 (ふれあい牧場 ハートランド売店)宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原201
商品 蔵王牧場チーズもち: (税込)120円(1個)、(税込)864円(6個入)、(税込)1,458円(10個入)
HP 蔵王酪農センター

 

2. たまご舎 「蔵王のひよこプリン」

photo by tamagoya.gr.jp

「たまご舎」は、蔵王町に本店をかまえるたまご専門店。新鮮な卵をはじめ、自慢の卵を使用したスイーツが人気のお店です。「蔵王のひよこプリン」は、本物の卵の殻を容器に利用した可愛いプリン。こだわりの蔵王たまごを使用したなめらかプリンで、底にカラメルソースを忍ばせた一品。パッケージに使用した卵パックも本物そっくり!たまご舎の直営店など、一部店舗のみの限定販売となっています。

取扱店 (蔵王本店)宮城県刈田郡蔵王町大字円田字弁天10-8
電話 (蔵王本店)0224-22-7711
営業時間 (蔵王本店)9:00~18:00
商品 蔵王のひよこプリン: (税込)1,188円(6個入)
HP たまご舎

 

お土産におすすめ!蔵王の名産品

3. ヨーグルト工房 アトレイユ 「プレーンヨーグルト」

photo by atreyu.murakami.farm

「ヨーグルト工房 アトレイユ」は、蔵王山麓にある村上牧場に隣接されたヨーグルト工房。「プレーンヨーグルト」は、自社牧場で搾乳した生乳を使用し、通常のヨーグルトの2倍の時間をかけて発酵させたこだわりのヨーグルト。搾乳後30分以内のフレッシュな生乳を使用。牛乳のミルキー感を最大限に引き出し、濃厚ながら、さらっとした味わいに仕上げた一品です。

photo by atreyu.murakami.farm

取扱店 (ヨーグルト工房 アトレイユ)宮城県刈田群蔵王町小村崎大字向原
電話 (ヨーグルト工房 アトレイユ)0224-22-7033
商品 プレーンヨーグルト: (税込)650円(450g)
HP ヨーグルト工房 アトレイユ

 

4. 蔵王ブルーベリーファーム 「手作りブルーベリージャム」

photo by shop.zao-blueberry.jp

「蔵王ブルーベリーファーム」は、標高400mの七日原高原にあるブルーベリー農園。4万坪の広大な敷地には、約60品種、2万本のブルーベリーの木々が栽培されています。「手作りブルーベリージャム」は、自社農園で収穫された無農薬のブルーベリーと砂糖のみで作られた無添加の手作りジャム。時期によって、使用する品種を変え、ブルーベリーの美味しさを詰め込んだ一品。蔵王土産に人気の商品です。

photo by shop.zao-blueberry.jp

取扱店 (蔵王ブルーベリーファーム)宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原254-2
電話 (蔵王ブルーベリーファーム)0224-35-3014
商品 手作りブルーベリージャム: (税込)864円
HP 蔵王ブルーベリーファーム
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る