死ぬまでに絶対行きたい!カンボジアの世界遺産『アンコール遺跡群』

0

1. アンコール・ワット(Angkor Wat)

アンコール遺跡といえば、アンコール・ワット。敷地は東西1.5km、南北1.3km、幅200mの堀で囲まれ、アンコール遺跡群の中でも最大の規模を誇る宗教寺院です。

20140917-129-5©flickr/Chi King

20140917-129-16©flickr/Ark in Time

見所の一つ、第一回廊にあるヒンドゥー教の天地創造神話「乳海攪拌」を描いた巨大壁画。50メートルもあるそうです。

20140917-129-9©flickr/gorbulas_sandybanks

20140917-129-7©flickr/oRi0n

内壁に美しいデヴァター(女神)が彫刻されている第二回廊。

20140917-129-10©flickr/Starwells

20140917-129-11©flickr/gorbulas_sandybanks

急勾配の石段を登る第三回廊。傾斜は65度にもなるそうです。

20140917-129-13©flickr/Jeremy Higgs

早朝のアンコール・ワットも必見です。朝焼けに照らされたアンコール・ワットのシルエットが水面に映る光景は見事です。

20140917-129-15©flickr/falcon0125

20140917-129-14©flickr/terbeck

20140917-129-2©flickr/MikeBehnken

2. アンコール・トム(Angkor Thom)

アンコール遺跡のもう一つの見所「アンコール・トム」。クメール王朝史上最大の都市跡で、周囲12kmの四角い堀と城壁に囲まれ、内部には王宮や寺院など約80の建造物が点在しています。

20140917-129-57©flickr/Mark Fischer

アンコール・トムの中核・バイヨン寺院にある54基の四面仏顔塔。口元に微笑を浮かべた観世音菩薩が訪れるものを穏やかに迎えてくれているようですね。

20140917-129-58©flickr/linhvienthai

20140917-129-56©flickr/mikecogh

1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る