国道沿いに巨大なメロンが!?長崎のバス停がメルヘン過ぎる♪

0

長崎県諫早市のフルーツバス停

長崎県諫早市の国道207号線を走っていると、なんとも不思議な光景が目に入ってきます。国道沿いに巨大なメロンが!!実はこれ、諫早市内を走るバス停なんです。

20160209-641-9photo by 諫早市商工会

全部で5種類のフルーツがバス停に

フルーツバス停は「イチゴ、ミカン、メロン、トマト、スイカ」というキュートなラインアップ。イチゴの種やメロンの網目などリアルに作られています。

20160209-641-10photo by 諫早市商工会

20160209-641-8photo by 諫早市商工会

20160209-641-7photo by 諫早市商工会

グリム童話の「シンデレラ」に登場する「カボチャの馬車」がアイデアの元になったそうで、国道沿いに次々と現れるフルーツのバス停は、童話の世界に迷い込んだような、メルヘンな気分にさせてくれます。

20160209-641-5 20160209-641-1
20160209-641-4 20160209-641-3

photo by 長崎県諫早市

地元ではすっかりとおなじみのフルーツバス停。設置のきっかけは、1990年に開催された長崎旅博覧会。当時の小長井町が、長崎を訪れる人たちの心を和ませるために整備したものだそうです。

20160209-641-13photo by 長崎県諫早市

20160209-641-14photo by ねんりんピック長崎2016

長崎を訪れた際はぜひ、メルヘン過ぎるフルーツバス停を探してみてください!

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る