【厳選】福島県のおススメ観光スポット5選

0

鶴ヶ城(若松城)

20140527-fukushima-3©福島県観光物産交流協会

会津若松市のシンボルである鶴ヶ城は数多くの戦国大名が治め、幕末戊辰戦争でも有名なお城です。現在、本丸が「鶴ヶ城博物館」として貴重な資料が展示されています。桜の名所としても知られ、お城の周りの公園は市民の憩いの場になっています。

飯盛山(白虎隊自刃の地)

20140527-fukushima-1©福島県観光物産交流協会

鶴ヶ城の北東に位置し、市内を一望できる312mの山です。戊辰戦争では白虎隊が自刃し、多くの若い命を落とした地として知られています。戊辰戦争で犠牲となった白虎隊、婦女子などの墓所、慰霊碑があります。

土津神社

20140527-fukushima-2©福島県観光物産交流協会

創建1675年で会津藩初代藩主・保科正之を祀っている神社です。境内には社殿のほかに、亀石に乗った石造の顕彰碑(高5.45m日本最大)や保科正之公墳墓などがあります。

五色沼

20141005-150-17-200©photozou/もるもっと

五色沼は毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼などのいくつかの沼で構成される湖沼群です。水の色が沼ごとに異なり、 コバルト色、青色、銅色など多数あり、季節、天気、時間によっても水面の色が変化するなど、人気の神秘スポットです。

大内宿

20140527-fukushima-4©福島県観光物産交流協会

大内宿は会津と日光を結ぶ下野街道32里の交通の要衝として、1640年頃に整備された宿場町です。昭和56年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、田園の中の旧街道沿いに茅葺き民家の街割りが整然と並んび、年間を通して多くの観光客が訪れます。

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る