【沖縄・久米島】真っ白な砂浜、エメラルドグリーンの海!久米島のおすすめスポット6選。

0

久米島は、そのあまりの美しさから琉球王朝時代「球美の島」と呼ばれたそうです。真っ白な砂浜、エメラルドグリーンの海が美しい「久米島」のおすすめ観光スポットをご紹介します。

1. はての浜

久米島の東5km ほどの海に浮かぶ長さ約7kmの3つの砂洲。眩しいほど真っ白な砂浜と海だけの世界が広がる光景は東洋一の美しさと言われています。砂浜を囲むコバルトブルーの遠浅の海には、熱帯魚が集まり、海水浴やシュノーケリングには絶好のポイントです。

20140616-23-1©OCVB

20140616-23-2©OCVB

名称 はての浜
住所 沖縄県島尻郡久米島町奥武
TEL 098-896-7010(久米島観光協会)
HP 久米島観光協会HP

 

2. イーフビーチ

白い砂浜が2kmに渡り続くイーフビーチは、日本の渚100選にも選ばれた久米島を代表するビーチです。砂浜はサラサラとこぼれるほどきめが細かく、かなり遠浅なビーチなので干潮時には沖まで歩くことができます。

20140616-23-3©OCVB

20140616-23-4©OCVB

名称 イーフビーチ
住所 沖縄県久米島町宇謝名堂
TEL 098-896-7010 (久米島町観光協会)
HP 久米島観光協会HP

 

3. ミーフガー

巨大な岩礁の中央部に大きな穴が開いている奇石で、女性のシンボルとして祀られています。女性がこの岩に拝むと子宝に恵まれると言い伝えられており、子供を願う多くのカップルが訪れています。

20140616-23-6©OCVB

20140616-23-7©OCVB

名称 ミーフガー
住所 沖縄県島尻郡久米島町字仲村渠
TEL 098-896-7010 (久米島町観光協会)
HP 久米島観光協会HP

 

4. 畳石

沖縄県の天然記念物に指定されている畳石。溶岩が冷え固まるときにできる現象で、まるでカメの甲羅のような岩が1000個以上、南北50m、長さ250mにわたり海岸に広がっています。

20140616-23-8©OCVB

20140616-23-9©OCVB

名称 畳石
住所 沖縄県島尻郡久米島町奥武
TEL 098-896-7010 (久米島町観光協会)
HP 久米島観光協会HP

 

5. 上江州家

上江洲(うえず)家は、代々地頭を勤めた旧家です。1700年頃に建てられもので、石垣とフクギの老木に囲まれ、当時の面影を色濃く残し、国の重要文化財に指定されています。

20140616-23-11©OCVB

20140616-23-12©OCVB

名称 上江州家
住所 沖縄県久米島町西銘816
TEL 098-985-2418
時間 9:00~18:00(冬季は17:30まで)
料金 大人300円、中学生200円、小学生100円
HP 久米島観光協会HP
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る