鬼首温泉で楽しむ日帰り入浴!人気の日帰り温泉スポット5選

0

宮城県大崎市に湧く「鬼首温泉(おにこうべおんせん)」。轟温泉、吹上温泉、宮沢温泉などからなる温泉郷。泉質は肌に優しい単純泉で、とろ~りとした湯触りが特徴です。泉温は100℃近くの高温で、多くの源泉が湧き出ており、岩肌から熱湯が噴き出す間欠泉は迫力満点です。そんな鬼首温泉には、日帰り入浴を楽しめる旅館や施設も充実しています。そこで今回は、鬼首温泉で人気の日帰り温泉スポットを5ヶ所、ご紹介します。

1. 吹上温泉 峯雲閣

photo by 旅と温泉の無料写真素材 おんふぉと

photo by 旅と温泉の無料写真素材 おんふぉと

天然の滝つぼの露天風呂が名物の「吹上温泉 峯雲閣」。森に囲まれた趣のある一軒宿です。自慢の温泉は、源泉100%かけ流し。日帰り入浴も可能で、地獄谷の熱湯が滝になって流れ込み、滝壺がそのまま湯舟になっている名物風呂(5月下旬~10月下旬頃まで)や、30人ほどが入れる大露天風呂で、湯あみを楽しむことができます。露天風呂はいずれも混浴となっています。

名称 吹上温泉 峯雲閣
住所 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首吹上16
時間 10:00~13:00
料金 大人:500円、子ども:300円
風呂 露天風呂、内風呂
温泉 吹上温泉
電話 0229-86-2243
HP 峯雲閣
地図 Googleマップ

 

2. 露天風呂の宿 とどろき旅館

photo by とどろき旅館

photo by とどろき旅館

江戸時代創業の老舗宿「とどろき旅館」。温泉はもちろん、温かいおもてなし、地場食材を使った季節の和食膳など、すべてに評価の高い温泉宿です。温泉は、自家源泉100%掛け流しの上質なお湯。とどろき旅館では、日帰り入浴も歓迎で、20人ほどが入れる大露天風呂(混浴)、大きな岩を配した内風呂で湯あみを楽しむことができます。食事と客室休憩が付いた日帰り温泉プランも用意しています。

名称 露天風呂の宿 とどろき旅館(ろてんぶろのやどとどろきりょかん)
住所 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字轟1
時間 10:00~14:00
料金 500円 ※その他、食事付きプランあり
風呂 露天風呂、内風呂
温泉 轟温泉(鬼首温泉郷) 源泉かけ流し
電話 0229-86-2311
HP 露天風呂の宿 とどろき旅館
地図 Googleマップ

 

3. すぱ鬼首の湯

photo by onikoubeonsen.com

photo by onikoubeonsen.com

photo by new.onikoube.com

自然豊かな吹上高原にある日帰り温泉施設「すぱ鬼首の湯」。お風呂は、タイル張りとレンガ造りの内風呂、木造りと岩造りの露天風呂を備え、男女入れ替えで楽しめます。館内には、休憩所や売店、別棟にはレストランも完備。ゆったりと天然温泉を楽しめる日帰り温泉スポットです。キャンプ場にも隣接しているので、キャンプ帰りに利用できるのも◎です。

名称 すぱ鬼首の湯(すぱおにこうべのゆ)
住所 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字本宮原23-89
時間 4月下旬~11月上旬 (平日)10:00~18:00、(土日祝)10:00~19:00
料金 大人:600円、子ども:300円
風呂 露天風呂、内風呂
温泉 鬼首温泉
電話 0229-86-2493
HP すぱ鬼首の湯
地図 Googleマップ

 

4. ホテルオニコウベ

photo by oni3800.com

photo by oni3800.com

鬼首温泉にある本格リゾートホテル「ホテルオニコウベ」。館内は木の香りに溢れ、スイスシャレー風の落ち着いた雰囲気。温泉はもちろん、屋外プール、マッサージルーム、カラオケルーム、お土産ショップなど、充実の施設を誇ります。温泉は、木をふんだんに使った大浴場で、存分に湯あみを。ホテルオニコウベでは、日帰り入浴も歓迎です。

名称 ホテルオニコウベ
住所 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字大清水26-17
時間 10:00~16:00
料金 大人:700円、子ども:450円
風呂 内風呂
温泉 鬼首温泉
電話 0229-86-2011
HP ホテルオニコウベ
地図 Googleマップ
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る