島根の旨い名物が食べたい!島根県の名物ご当地グルメ12選

0

島根の名物といえば、何を思い浮かべるでしょうか?島根には、日本海の海の幸を生かした郷土料理や、地元の素材を使ったご当地B級グルメ、島根県民にお馴染みのお菓子など、島根自慢の美味しい名物が盛りだくさん!今回は、島根県の名物ご当地グルメを12個、ご紹介します。

島根名物を食べる!伝統の郷土料理

1. 出雲そば

photo by 島根県観光連盟

「出雲そば」は、古くから出雲地方で食されてきたおそばで、日本三大そばの1つに数えられています。殻のついたそばの実をそのまま製粉するため、色が黒く、香りの高さとコシの強さが特徴です。出雲そばは、冷たい「割子そば」と、温かい「釡揚げそば」で食すのが一般的。普通のそばと違い、器に盛られたそばに、ダシつゆをかけていただくのも出雲そばならでは。農林水産省が選定した「郷土料理百選」に、しじみ汁とともに紹介されている島根を代表する郷土料理です。

取扱店 神代そば(松江市)、羽根屋本店(出雲市)、荒木屋(出雲市)ほか
HP 神代そば羽根屋本店荒木屋

 

2. しじみ汁

photo by 島根県観光連盟

しじみの漁獲量日本一を誇る、島根県。特に、海水と淡水が混ざり合う汽水湖で育った宍道湖産のしじみは、大変質が高く、大粒で肉厚な身が特徴となっています。「しじみ汁」は、特産のシジミを使い、醤油や味噌で味付けた汁物。島根県民にとって、最も身近な郷土料理です。しじみの旨味、栄養素がしっかり味わえる島根名物です。

取扱店 海鮮料理 鶴丸(松江市)、明島(松江市)、庭園茶寮 みな美(松江市)
HP 海鮮料理 鶴丸明島庭園茶寮 みな美

 

3. のどぐろ料理

photo by 島根県観光連盟

「赤いダイヤモンド」とも称される高級魚「のどぐろ(アカムツ)」。島根沖の漁場は、のどぐろの餌が豊富で、「白身のトロ」と絶賛される脂ののった「のどぐろ」の宝庫です。島根県では、1年を通じてのどぐろ料理が味わえますが、旬は8月~5月。刺身や塩焼き、鍋や煮付けなど、調理法はさまざま。島根で、のどぐろ三昧のグルメ旅もいいですね!

取扱店 根っこや(松江市)、やまいち(松江市)、庭園茶寮 みな美(松江市)、磯料理 やまおか(松江市)ほか
HP 根っこや庭園茶寮 みな美

 

4. ぼてぼて茶

photo by 島根県観光連盟

お茶の文化が息づく城下町・松江。「ぼてぼて茶」とは、茶筅(ちゃせん)で泡立てたお茶の中に、おこわ、煮豆、刻んだ漬物などを入れていただく料理。ユニークな名前は、お茶をたてるときに出る音が由来になっているのだそう。もともと、奥出雲の製鉄職人が食べていた労働食だったという説や、松平不昧公の時代の非常食だったという説など諸説あります。箸を使わずに、茶碗の底をたたきながら、お茶とともに入れた具材を流し込んで食します。現在では、松江市内のお茶屋さんで提供されています。

取扱店 塩見茶屋(松江市)、ちどり茶屋(松江市)、へるんの小径(松江市)ほか
HP 塩見茶屋ちどり茶屋
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る