塩江温泉で楽しむ日帰り入浴!人気の日帰り温泉スポット4選

0

香川県高松市の最南端に湧く「塩江温泉(しおのえおんせん)」。開湯は約1300年前。名僧行基が発見したと伝わる県内最古の古湯です。泉質は、ぽかぽか体が温まる硫黄泉。讃岐の奥座敷として親しまれ、夏には、温泉街の中心を流れる清流・香東川でホタルの乱舞も見れる自然豊かな温泉地です。そんな塩江温泉には、日帰り入浴を楽しめる旅館や施設も充実しています。そこで今回は、塩江温泉で人気の日帰り温泉スポットを4ヶ所、ご紹介します。

1. 行基の湯

photo by my-kagawa.jp

photo by my-kagawa.jp

photo by my-kagawa.jp

塩江温泉の日帰り温泉施設「行基の湯」。純和風木造りの湯屋が印象的で、道の駅「しおのえ」に隣接しています。壁や天井に檜がふんだんに使われた浴室には、内湯と露天風呂、低温サウナなどを備え、気軽に塩江の湯を楽しむことができます。外には足湯もあり、隣接する食事処では、喉ごしが良いそばを味わうことができます。

名称 行基の湯(ぎょうきのゆ)
住所 香川県高松市塩江町安原上東37-1
時間 9:00~21:00 火曜日定休
料金 大人:520円、子ども:260円、60歳以上:400円
風呂 露天風呂、内風呂
温泉 塩江温泉
電話 087-893-1126
地図 Googleマップ

 

2. 塩江温泉郷 さぬき温泉

photo by sanukionsen.com

photo by sanukionsen.com

photo by sanukionsen.com

塩江温泉の最奥、豊かな自然に包まれた「塩江温泉郷 さぬき温泉」。温泉はもちろん、讃岐の旬の素材を使った和食会席も好評です。温泉は、木々に囲まれた露天風呂や、大きな窓が開放的な大浴場で湯あみを楽しむことができます。さぬき温泉では、日帰り入浴も可能。レストランでの食事や無料休憩所も完備されているので、湯上り後にもゆったりと過ごすことができます。

名称 塩江温泉郷 さぬき温泉
住所 香川県高松市塩江町大字安原上東2065-1
時間 9:00から21:00
料金 大人:700円、子ども:300円、幼児:200円、シニア(65歳以上):600円
風呂 露天風呂、内風呂
温泉 塩江温泉
電話 087-893-0300
HP さぬき温泉
地図 Googleマップ

 

3. 新樺川観光ホテル

photo by shinkabakawa.com

photo by shinkabakawa.com

photo by shinkabakawa.com

すべての客室に源泉を引き込んだ温泉自慢の宿「新樺川観光ホテル」。食事は、季節の旬食材を厳選した会席料理を味わうことができます。自慢の温泉は、日帰り入浴も歓迎で、露天風呂と大浴場で気軽に湯あみを楽しむことができます。マッサージチェアやフットマッサージを備えた休憩室も完備しているので、湯上り後にものんびりと過ごすことができます。

名称 新樺川観光ホテル(しんかばかわかんこうほてる)
住所 香川県高松市塩江町安原上東1‒6
時間 10:30~21:00
料金 大人:820円、子ども:510円、幼児:300円、シニア(65歳以上):620円
風呂 露天風呂、内風呂
温泉 塩江温泉
電話 087‒893‒1200
HP 新樺川観光ホテル
地図 Googleマップ

 

4. ハイパーリゾート ヴィラ塩江

photo by hyper-inn.net

photo by hyper-inn.net

photo by hyper-inn.net

塩江温泉にある本格リゾートホテル「ハイパーリゾート ヴィラ塩江」。温泉施設をはじめ、屋外プール、屋外BBQ会場、カラオケルーム、ゲームルームなど、充実の施設を誇ります。温泉は、日帰り入浴も歓迎で、総檜造りの露天風呂やジャグジー付き大浴場で、立ち寄りでも湯あみを楽しむことができます。

名称 ハイパーリゾート ヴィラ塩江
住所 香川県高松市塩江町上西乙688-1
時間 (平日)12:00~19:00/(土曜日・休前日)12:00~17:00
料金 大人:700円、子ども:400円
風呂 露天風呂、内風呂
温泉 塩江温泉
電話 087-893-1111
HP ハイパーリゾート ヴィラ塩江
地図 Googleマップ

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る