東京の桜を楽しもう!東京のお花見スポット25選【第2弾】

0

前回に続き、東京のお花見スポットをご紹介する第2弾です。高層ビルと桜のコラボレーション、歴史ある庭園や寺社仏閣の銘木、お濠や川沿いの桜並木、都会ならではの夜桜ライトアップなど、色々な楽しみ方ができる東京のお花見スポットをご紹介します。

1. 目黒川桜並木/目黒区

20150220-289-1©足成

目黒川にかかる大橋から太鼓橋付近までの全長3.8kmの川沿いに約800本のソメイヨシノが植えられており、桜の季節には川辺に向かって一斉に咲き競います。開花に合わせて、様々なイベントが開催され、ライトアップされた夜桜を鑑賞することができます。

名称 目黒川桜並木(めぐろがわさくらなみき)
見頃 例年3月下旬~4月上旬
住所 東京都目黒区大橋~下目黒

 

2. 砧公園/世田谷区

20150220-289-3©photolibrary.jp

約40万平方メートルの広い園内には芝生広場と樹林で構成されるファミリーパークや運動場、世田谷美術館などがあります。園内の至るところにソメイヨシノやヤマザクラなど約930本の桜が植えられており、枝が地面付近まで伸びているものや、幹回り3mを超える巨木も多く見ることができます。花見のシーズンには芝生の上でゆっくりと花見を楽しむ家族連れで賑わいます。

名称 砧公園(きぬたこうえん)
見頃 例年3月下旬~4月上旬
住所 東京都世田谷区砧公園・大蔵1丁目・岡本1丁目

 

3. 駒沢オリンピック公園/世田谷区

20150220-289-5

駒沢オリンピック公園は東京オリンピックの第2会場となった総合運動施設で、大会終了後に一般に開放され、陸上競技場や野球場、テニスコートなどを有する運動公園として多くの人々に親しまれています。園内の至る所に桜が植えられており、桜のシーズンには芝生の上でゆっくり桜を楽しむ家族連れのほか、ジョギングやサイクリングをしながら桜を楽しむ人も多いです。

名称 駒沢オリンピック公園(こまざわおりんぴっくこうえん)
見頃 例年3月下旬~4月上旬
住所 東京都世田谷区駒沢公園1-1

 

4. 明治神宮外苑/新宿区

20150220-289-7

明治神宮外苑といえばイチョウ並木が有名ですが、春の桜も必見です。外苑の歩道上には、ソメイヨシノやヤエザクラなど約500本の桜が植栽されており、満開の時期には、桜舞い散るなか散策を楽しむことができます。

名称 明治神宮外苑(めいじじんぐうがいえん)
見頃 例年3月下旬~4月上旬
住所 東京都新宿区霞ヶ丘町1-1

 

5. 善福寺川緑地/杉並区

20150220-289-9©flickr/hiyang.on.flickr

善福寺川沿い全長約4.2kmに延びる帯状の公園で、下流にある和田堀公園とともに桜の名所となっています。特に上流側約1kmの桜並木は見事で、川にせり出た桜が川面に映え、見ごたえ十分です。

名称 善福寺川緑地(ぜんぷくじがわりょくち)
見頃 例年3月下旬~4月上旬
住所 東京都杉並区成田東2・3・4丁目、成田西1・3・4丁目、荻窪1丁目
1 2 3 4 5
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る